『流山おおたかの森S・C FLAPS(フラップス)』2021年3月31日(水)オープン

「流山おおたかの森駅」周辺エリア新規開発事業

関東初出店、SC初出店含む、32店舗が順次登場
緑豊かな駅前の南口都市広場を中心とする地域密着型街づくりを展開
 株式会社髙島屋(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:村田善郎)の連結子会社である東神開発株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:倉本真祐、以下、東神開発)は、つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森駅」前に開発する『流山おおたかの森S・C FLAPS(フラップス)』(以下、FLAPS)の開業日を2021年3月31日(水)に決定いたしました。

開業日を皮切りに、「無印良品」、「ボーネルンドあそびのせかい」、「Daily Table KINOKUNIYA」、「Flying Tiger Copenhagen」ほか、関東初出店や千葉県初出店、SC初出店のお店など、計32店舗の専門店が順次オープンいたします。

『FLAPS』イメージ Design by MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO『FLAPS』イメージ Design by MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO

 東神開発は2004年から行政等の「街づくりパートナー」として、「流山おおたかの森駅」周辺を開発しており、今後『FLAPS』を皮切りに、2022年夏までに3つの施設を開業予定。『FLAPS』は既存の『流山おおたかの森S・C』(以下、本館)、『流山おおたかの森S・C ANNEX1』、『こかげテラス』と合わせて、南口都市広場(以下、広場)を中心とした駅周辺エリア発展のシンボルとなるような施設を目指します。さらに『本館』と『FLAPS』と駅とをつなぎ、広場を中心に弧を描く木質デッキが開通するほか、広場に面した場所に地域密着型のイベントスペースを新設。周辺施設や駅への回遊性を高めるほか、コミュニティを創造することで、広場を中心とした賑わいを創出します。また、施設で使用される電力は、再生可能エネルギー由来の電力を100%使用するなど、サスティナブルな地域社会の発展に向けた取り組みを実践します。


 『FLAPS』には、周辺エリアに多く住む30代~40代の子育てファミリー層をターゲットとした、関東初出店のライフスタイルショップ「綱具屋」や、千葉発でSC初出店のネイルサロン「Sensi Studio」、南流山で人気の高級食パン専門店「麥乃」など個性豊かなお店が登場。また、大人が楽しめる生活雑貨などを展開する「CAL」が千葉県に初出店します。物販だけでなく、当社が運営を行う周辺施設にはないシェアオフィスや子供向けの遊び場などの機能や店舗を拡充し、街の魅力を一層高め、地域活性につなげてまいります。

『FLAPS』鳥瞰図 Design by MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO『FLAPS』鳥瞰図 Design by MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO

  • 『流山おおたかの森S・C FLAPS』施設概要

『FLAPS』の名称の意味…流山の新たなステージへ羽ばたく(FLAPS)という想いを込めて命名

敷地面積:2,900㎡
延床面積:約11,300㎡
規模:地上6階・屋上階
※再生可能エネルギー由来の電力を100%使用
設計・デザイン監修:
株式会社マウントフジアーキテクツスタジオ一級建築士事務所
施工:株式会社フジタ
コンストラクションマネジメント:株式会社NTTファシリティーズ
 
  • 『流山おおたかの森S・C FLAPS』施設デザイン
駅広場に向かってひな壇状の広々とした気持ちの良いテラスが屋上までつながり、今までなかった街のアクティビティを立体的に体感できる新たな場所を提供するような設計にしました。
 
  • 『流山おおたかの森S・C FLAPS』に面する南口都市広場の整備
流山市と共同で改修を進めている南口都市広場には、緑化に加え、イベントが実施できるステージを新設するなど、地域との共生を一層高め、地域活性化につながる新たな賑わいを創造。『FLAPS』開業後には、マルシェやワークショップなども開催予定です。

南口都市広場(完成イメージ図)南口都市広場(完成イメージ図)

  • 『流山おおたかの森S・C FLAPS』イベントスペース概要
どなたでも気軽に利用でき、南口都市広場と一体となるよう1階南口エリアに配置。音楽イベントや展示会を行う場所として提供するほか、「おおたかの森S·Cママズカフェ(仮称)※1」と称したコミュニティを発足。スペースを起点に街に開かれた施設を目指します。

『FLAPS』イベントスペースイメージ『FLAPS』イベントスペースイメージ

 

<※1「おおたかの森S・C ママズカフェ(仮称)」とは>
当施設のコアターゲットである30代~40代の子育て世代向けに作るコミュニティです。ママズカフェでは、月に1回~2回程度、同世代の興味・関心が高いファッション・食・子育てなどに関するワンデー講座を予定しており、流山流ライフスタイルを提案「特別な体験」をお届けします。継続的な活動を行うことで、施設のファンづくりを目指すほか、地域と暮らす人をつなげ、持続可能なまちづくりに貢献します。


『流山おおたかの森S・C FLAPS(フラップス)』
住所:〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森南1-5-1
URL:https://www.otakanomori-sc.com/flaps/

※本報道資料は2021年2月16日時点の情報です。新型コロナウィルス感染拡大に伴い、予告なく内容やスケジュールの変更などの対応を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東神開発株式会社 >
  3. 『流山おおたかの森S・C FLAPS(フラップス)』2021年3月31日(水)オープン