ファイトケミカルプロダクツが製造するトコトリエノールなどの機能性試薬が富士フイルム和光純薬からフルラインナップ販売

東北大発新技術によるスーパービタミンE製造販売加速

ファイトケミカルプロダクツが製造する米ぬか由来のトコトリエノール(用語説明1、スーパービタミンE)などの機能性試験用試薬が、富士フイルム和光純薬株式会社(本社:大阪市中央区、社長 白木一夫)からフルラインナップで販売されることとなりました。
当社製品一覧
・α‐トコトリエノール(米ぬか由来)
・γ‐トコトリエノール(米ぬか由来)
・α‐トコフェロール(米ぬか由来)
・δ‐トコトリエノール(パーム由来)
・パラフィン(米ぬか由来)
https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/category/02138.html

ファイトケミカルプロダクツは、東北大学大学院工学研究科北川尚美教授が開発したイオン交換樹脂(用語説明2)を用いたフロー型の反応分離システム(イオン交換樹脂法(用語説明3))を用いて、国産の米ぬか由来のスーパービタミンEとビタミンEの製造販売事業を進めています。2021年1月にγ⁻トコトリエノール、α‐トコフェロールの販売を開始しましたが、この度、新たに、α‐トコトリエノールとδ‐トコトリエノール、パラフィンが追加されました。

 これらの製品は、機能性表示食品や化粧品の機能開発などに向けた動物試験やヒト試験を実施できるようにビタミンE総量に対する当該純度を98%程度としつつ、低価格を実現するために純度を65%程度に抑えた試薬となっています。イオン交換樹脂法を用いることによって生産効率の飛躍的な増大を達成、安価な提供を実現しました。これら製品の販売によって、企業や研究機関での機能性試験が実施可能となり、優れた健康機能を持つトコトリエノールなどの米ぬか由来の機能性原料を用いた商品開発が進むことが期待されます。

用語説明

1.通称スーパービタミンEと呼ばれ、ビタミンEの50倍の抗酸化活性をもち、他に血中コレステロール低下作用や動脈硬化の予防・改善効果などの薬理作用を持つ

2.通常水の分離材として使用されるイオン交換能をもつ合成樹脂のこと。

3.イオン交換樹脂の入ったカラムを通過させるだけの簡便な方法により、原料に含まれる機能性成分を分離回収、同時に油成分をバイオ燃料や機能性素材に変換する反応分離技術のこと。燃料、食品、医薬品の製造など広範な用途に適用可能な基盤技術であり、2018年6月に公益社団法人新化学技術推進協会の第17回グリーン・サスティナブル ケミストリー(GSC)賞文部科学大臣賞(http://www.jaci.or.jp/gscn/page_03/awards/gscaw-2017.html)、2020年3月に公益社団法人化学工学会研究賞(http://www.scej.org/award/scej-awards/scej-awards-2019.html)を受賞。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファイトケミカルプロダクツ株式会社 >
  3. ファイトケミカルプロダクツが製造するトコトリエノールなどの機能性試薬が富士フイルム和光純薬からフルラインナップ販売