3Dスキャンイベント「ドールハウスに入り込む3D撮影会」を2021年1月14日(木)に博多阪急にて開催いたしました。

スチームパンクデジタル株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:ヒルトン・アーロン・キース)は、博多阪急催事場にて開催された「2021 福岡 ドールハウスフェア(テーマ:スチームパンク)」のイベントの一環として「ドールハウスに入り込む 3D撮影会」を2021年1月14日(木)に開催致しました。


■イベント概要
イベント名:「ドールハウスに入り込む3D撮影会」
開催日:2021年1月14日(木)11:00〜13:00 / 14:00〜16:00 
会場名:博多阪急 8階催事場
定員:48名
参加費:無料
URL:https://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/h/2020/1222dollhouse/index.html

■イベント目的
「2021 福岡 ドールハウスフェア(テーマ:スチームパンク)」にて展示されている指定されたドールハウス内にAR化して入り込み、ドールハウスの世界観を楽しむことができます。


■イベント内容
会場でiPadを使い360度全身を約1~2分で撮影し、ミニチュアサイズに表示される3Dモデルを作成します。自社サーバーにアップロードしたお客様の全身3Dモデルデータを、QRコードを使用しリンクを共有。リンク先からARボタンをタップで3DモデルをAR化し、ドールハウス内に入り込み、拡大/縮小したり自分の好きな場所へ移動するなど楽しみながら撮影することができます。

宮原真理さん(一般社団法人 日本スチームパンク協会代表)宮原真理さん(一般社団法人 日本スチームパンク協会代表)

 ■3Dスキャン撮影者/3D技術開発者プロフィール

ヒルトン・アーロン・キース(スチームパンクデジタル株式会社:代表取締役)
カナダでソフトウェア開発企業Conquer Mobile社を設立し10年以上の経営と技術開発 を経験(現在会長)。VR手術訓練システム等を開発し、2019年にグローバル展開のため、 福岡市でスチームパンクデジタル株式会社を設立。同市開催のイベント「和楽サミット 2019」でタイ王国からアワード受賞。2020年には独自の3Dスキャン技術を用いて福岡市博物館の名品をWebサイトやARで3D表示する「おうちDE楽しめる3D福岡市博物館!」や、 九州産業大学の研究協力としてマリンワールドのザトウクジラの骨を実寸表示するARアプリ 「Project Cetus」を開発しました。

※ウェブブラウザで3Dモデルを表示/スマートフォンで3DモデルまたはAR表示
https://monocle.link/?bundle=umvURgDhYrw6lWoPhj6n

 

■会社概要
会社名:スチームパンクデジタル株式会社(英語表記: Steampunk Digital, Co. Ltd.)
代表取締役:ヒルトン・アーロン・キース
設立日:2019年4月
事業内容:3Dスキャニング&クラウドシステム事業、XRコミュニケーション事業、技術開発支援
所在地:〒814-0001 福岡市早良区百道浜3−8−33 7F-705
連絡先:info@steampunk.digital
URL : https://steampunk.digital/

■事業関連受賞/採択歴
和楽サミット タイ王国からアワード受賞
FASTER支援(中小機構/全国29社の1社)採択
福岡市支援(市税免除プログラム認定)

■関連企業
会社名:一般社団法人 日本スチームパンク協会
代表:宮原 真理
事業内容:スチームパンク、SF、産業革命をテーマとした各種イベント制作等
URL: https://www.japan-steampunk.com/

■お問い合わせ先
会社名:スチームパンクデジタル株式会社(英語表記: Steampunk Digital, Co. Ltd.)
担当:小野 静
連絡先:info@steampunk.digital






 
  1. プレスリリース >
  2. スチームパンクデジタル株式会社 >
  3. 3Dスキャンイベント「ドールハウスに入り込む3D撮影会」を2021年1月14日(木)に博多阪急にて開催いたしました。