国宝 青井阿蘇神社 隈研吾氏設計「国宝記念館」建設プロジェクト

国宝指定10周年記念事業の一環として、令和2年7月豪雨災害から復興していく地域のシンボルとなる「国宝記念館」完成のためご支援のお願い

 熊本県人吉市の国宝「青井阿蘇神社」は、グローカル・クラウドファンディングにて、日本遺産人吉球磨「相良700年が生んだ保守と進取の文化」を冠する建物として、また、令和2年7月豪雨からの郷土の復興の象徴として、建設予定の『国宝記念館』の建設資金の支援募集を2021年3月28日から開始いたしました。

 

 

 


国宝 青井阿蘇神社 国宝指定10周年記念事業 隈研吾氏設計「国宝記念館」建設プロジェクトの開始について

1.隈研吾氏設計「国宝記念館」建設プロジェクトについて
(1)目的
 2008年に国宝に指定された熊本県人吉市の国宝「青井阿蘇神社」は、国宝指定10周記念事業の一環として『国宝記念館』建設を計画。神社の護持発展のみならず、日本遺産人吉球磨「相良700年が生んだ保守と進取の文化」を冠する建物として、郷土の更なる繁栄に寄与を目的とし、建設資金の一部をクラウドファンディングにて資金を募集いたします。

(2)クラウドファンディング概要
  • オーナー
 青井阿蘇神社
  • 資金の使い道
 皆さまから戴きました資金は「国宝記念館」の木製の屋根材に充てさせていただきます。隈研吾氏の建築の特徴は和を取り入れながら近代的で個性豊かなデザインで、木材を使った建築は世界的にも有名です。社殿の茅葺をイメージした屋根には地元、市房山の杉などがふんだんに使用される予定で、人吉・球磨復興の象徴になると考えております。
  • リターン品
 全ての支援者様のお名前は、芳名帳およびプロジェクトページに掲載し、青井阿蘇神社に永久に保管させていただきます。また、本プロジェクト終了後に、お礼状および国宝記念館の永久入場券もお送りさせていただきます。支援金額に応じた13種類のお礼の品もご準備致しました。市房杉の御朱印帳や隈研吾氏の協力により実現した見学ツアーなどをお楽しみください。
  • クラウドファンディングサイト
 クラウドファンディングプラットフォーム「グローカル・クラウドファンディング」にて募集
 https://www.glocal-cf.com/project/aoiaso
 募集期間:2021年3月28日~2021年9月30日

2.仮称「青井の杜 国宝記念館」について
 国宝記念館は、結婚披露宴会場や直会(なおらい)の会場として長年親しまれてきた参集殿を社務所・ギャラリー・記念館と一体化させた建物。1階と2階のギャラリーには、400年以上前から伝わる神輿(みこし)や令和2年7月豪雨で被災し、現在修復中の御神刀や奉納刀剣などの収蔵品を展示予定。
 隈研吾氏による設計で、和を取り入れながら近代的で個性豊かなデザインとなっており、社殿の茅葺をイメージした屋根には地元「市房山の杉」などがふんだんに使用される予定で、人吉・球磨復興の象徴になると考えております。
 

 


3.グローカル・クラウドファンディングについて

 株式会社グローカル・クラウドファンディングは、「夢」と「想い」を持った事業者の 皆様へ、投資家の共感と「意志あるお金」を届ける橋渡し役として、 「意志あるお金」を循環させ、「世界一の品質を誇る金融プラットフォーム」を目指 し、九州地域の持続可能性向上に貢献して参ります。

■LINE
https://lin.ee/p2Y9Da3
■facebook
https://www.facebook.com/glocalcf/
■Twitter
https://twitter.com/glocal_cf
■Instagram
https://www.instagram.com/glocal_cf/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローカル・クラウドファンディング >
  3. 国宝 青井阿蘇神社 隈研吾氏設計「国宝記念館」建設プロジェクト