中川翔子、斎藤工が「YouTubeアニメ」で"愛"を伝える⁉️

NON STYLE石田明が脚本‼️
原案は元ものまねタレントのおかもとまり‼️ おかもとは出資金を"愛"の力で掴み取った⁉️

元ものまね芸人で、映画「青の帰り道」(2018年12月7日公開 出演:真野恵里菜、横浜流星 他)の原案を描いたおかもとまりの最新作が登場!

食用カエルと少女の、大人が"考えさせられる"YouTubeアニメが、12/20(金)「ウシガエルくんチャンネル」に本編公開が決定‼️

12/1(火)には中川翔子、斎藤工、石田明、他演者の「クリスマス」のマル秘エピソードも公開‼️

「愛は捧げるだけのもの」をテーマに、子供には挨拶の大切さ、大人には愛の意味、15年後の子供たちには "愛を受け取る"キッカケを・・・

原案おかもと自身の精神病棟での3ヶ月の入院をキッカケに気付いた「愛は捧げるだけのもの」という信念を、 ウシガエルと病気のりっちゃん、その家族で描いていく。

「Youtube 令和の虎」でおかもと自身が出資金を集めたことでも話題を集める。

つきましては、本ニュースをご紹介いただけますよう何卒よろしくお願い致します。

(ストーリー)
スーパー売り場で人気者のニワトリさん。 その横には人気者になりたいけど、食べるのは"コワイ"と思われる、ウシガエルくん。 ある時、ウシガエルくんを見た"お客さん"は、「気持ち悪い!」と笑いながら言いました。 「僕、もうカエル・・・」 スーパーを飛び出したウシガエルくんは、"りっちゃん"という名の少女と出会いました。 りっちゃんと過ごす時間で、たくさんの"大切"な言葉を知っていきます。 りっちゃんは病気でどんどん"小さく"なっていき、大好きな鶏さんのシチューも残すようになってしまいました。 クリスマスが近づくある夜に、りっちゃんはウシガエルくんに聞きました。 「サンタさんからのプレゼント、何が欲しい?」 ウシガエルくんは考えました。そして、大切な"気持ち"に気付きました。
「僕、もうかえる・・・」
その夜、ウシガエルくんは、愛するりっちゃんを想い、 お家を飛び出し、ぴょんぴょん跳ねて、再びスーパーに向かいました。
ウシガエルくんにとって、
「愛」に気付けた瞬間でした。

原案・企画 おかもとまり 脚本 石田明(NON STYLE) 出演:中川翔子/恋香楼(こころ)/冨田佳輔/斎藤工 プロデューサー松倉友ニ 制作J.C.STAFF
宣 伝:(株)minto.おかもとまり
Instagram:https://www.instagram.com/usigaerukun/?r=nametag
 

 


 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社minto. >
  3. 中川翔子、斎藤工が「YouTubeアニメ」で"愛"を伝える⁉️