卓球Tリーグ 男子オフィシャル ユニフォーム発表

ノジマTリーグ2021‒2022シーズン

株式会社タマス(ブランド名:バタフライ)は、ノジマTリーグ2021‒2022シーズンもオフィシャルユニフォームパートナーとして、T.T彩たま、木下マイスター東京、岡山リベッツ、琉球アスティーダの男子4チームへ、ユニフォームやトレーニングウエアなどを供給いたします。

 

【株式会社タマス 代表取締役社長 大澤卓子のコメント】
私たちは卓球用品メーカーとして、引き続き2021‒2022シーズンもTリーグの男子4チームへ「バタフライ」ブランドのユニフォームを供給できることをうれしく思います。ユニフォームには、各チームそれぞれの思いが込められていますので、お力添えできることは弊社にとってとても意義のあることと感じております。
また今シーズンも熱くレベルの高いプレーを見られることは、一人の卓球人として楽しみでもあり、Tリーグがますます盛り上がることを期待しております。プレーする選手、応援するファンの皆さま、Tリーグだけでなく卓球というスポーツに携わる多くの方々に、卓球を通して充実感のある毎日をお届けできるよう、これからも尽力してまいります。
 

 

※デザインは2021年6月時点のもので、変更の可能性がございます。

【株式会社タマスについて】
株式会社タマス(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:大澤卓子)は「バタフライ」ブランドで卓球用品を製造・販売する企業です。ブランド名のバタフライには「選⼿を花にたとえるならば、私たちはその花に仕える蝶でありたい」という思いをこめており、株式会社タマス(ブランド名:バタフライ)はこの思いのもと、ノジマTリーグ2021‒2022シーズンをサポートしてまいります。
https://www.butterfly.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タマス >
  3. 卓球Tリーグ 男子オフィシャル ユニフォーム発表