フリアーシステムズが、コンパクトなサーマルカメラコア Bosonを発売

コンパクト サーマルカメラコア Bosonは、その温度測定能力をもとに、商業および産業利用における定量的な評価・分析を可能にします。

Boson®カメラコアは、フリアーの高性能な非冷却サーマルイメージング技術をコンパクトで軽量かつ省電力にパッケージ化した最上位機種と位置付けています。フリアーのパートナー企業やお客様には、新たに同シリーズから、画像の各ピクセルの温度データを取得可能なコンパクトなLWIRサーマルカメラコアを購入いただけるようになります。

新しいBosonサーマルカメラコアには、解像度640×512と320×256の2機種をご用意し、それぞれ多数のレンズ構成で使えるほか、定量的評価のための温度データ取得機能を備えています。このカメラコアは、消火活動や監視、セキュリティ、無人システム、工業検査、アセットの定点モニタリングなど、幅広いアプリケーションにおよぶシステムでの使用を想定しています。
 

測定温度の精度は、フリアーの»Spot Meter Accuracy»で評価
±5℃ないし読み値の±5%という温度測定精度を備えたBosonサーマルカメラは、Spot Meter Accuracyソフトウェアを搭載し、得られた温度測定値がどの程度の精度で画面に表れているかを評価します。この機能は、Boson SDKあるいはBosonグラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)を通じてアクセスする遠隔測定データとしても利用でき、5段階の信頼レベルで即座に評価結果をご案内し、温度測定の信頼性向上を支援します。
 

サーマルイメージングの専門技術で40年の実績
サーマルイメージング用カメラコアのBosonシリーズは、フリアーが40年以上にわたりご提供してきたサーマルイメージングの高度な技術を構成する重要な一部です。こうした高い専門性がBosonサーマルイメージング・カメラコアには結実しており、12μmピッチで画素を配した高感度な検出器を利用し、コンパクトで省電力かつ軽量なターンキー製品パッケージとして高解像度なサーマルイメージングを実現しています。

すべてのBosonカメラコアには、フリアーの赤外線動画処理アーキテクチャのほか、ノイズ低減フィルタや局所的コントラスト調整機能を採用しています。こうした画像処理能力は、可視像CMOSやUSBなど産業規格の通信インターフェースにも対応しています。

フリアーのBosonサーマルカメラコアは、今すぐ全世界のフリアーおよび代理店から購入いただけます。Boson放射測定カメラコアについて詳しくは、https://www.flir.com/products/boson/をご覧ください。

フリアーシステムズジャパン株式会社
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5階
電話: 03-6721-6648 FAX: 03-6721-7946
e-mail: info@flir.jp
  1. プレスリリース >
  2. FLIR Systems, Inc. >
  3. フリアーシステムズが、コンパクトなサーマルカメラコア Bosonを発売