住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1 荒磯親方とパートナーシップ契約を締結。スペシャルアドバイザーに就任。土俵常設型施設「アイベース福岡」を九州場所宿舎として貸し出し

自由設計の木造住宅を手掛ける、株式会社アイ工務店(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 松下龍二)は、荒磯親方(第72代横綱・元稀勢の里)と包括的なパートナーシップ契約を行い、荒磯親方をアイ工務店のスペシャルアドバイザーに起用したことを発表いたします。

今回、本パートナーシップ契約に関する報道関係者向け記者発表会を、10月20日(水)に、「アイベース福岡(福岡県福岡市西区今宿)」にて報道関係者向け記者発表会を開催させていただきました。

本契約の一環として、アイ工務店が地域振興を目的に建設した土俵常設型施設「アイベース福岡」を、荒磯部屋が大相撲九州場所開催時の宿舎として、貸し出しを行います。今後荒磯親方には、アイ工務店が地域社会に貢献する取り組み事業にもご賛同いただき、協力をいただく予定となっております。また、荒磯親方を起用したアイ工務店 新TVCMが11月13日(土)より福岡・佐賀エリアにて放映を開始します。

※1 東京商工リサーチ調べ(2020年11月調査 対象期間:2010年~2019年)
 

 

■10月20日(水)開催 「アイ工務店 荒磯親方パートナーシップ契約記者発表会」の様子
【施設に関して・・・】見ての通り素晴らしい施設で、稽古場はもちろん食堂をはじめ、こだわりを感じました。特に土俵から直接お風呂場に移動できる動線は、今回建設にあたりリクエストしました。砂が付いた体をそのまま洗い流せるように作っていただいて、とても稽古がしやすい設計となって、とても満足している。お風呂も3人は浸かれる大きさになっているし、とても生活しやすい環境となっている。九州場所に乗り込むのが楽しみです。

【今後の練習や展望について・・・】10代の弟子が4人中3人いて、体作りがとても大切なので、そういった稽古を中心にしていきたいと思っています。力士らしい力士を育てていきたい。大関や横綱となるような力士を生み出せたらと思っています。

【新CMについて(歌を歌うシーンについて) ・・・】人前で歌うこともなかなかないので、とても貴重な経験をさせてもらった。歌には自信がなかったので家でかなり練習し撮影に挑みました。非常にCMの公開が楽しみです。

■荒磯親方とパートナーシップに至った経緯
 横綱・稀勢の里関の時に、支援者の方から 当社会長に紹介されたのがきっかけで以前から親交がございました。引退後、親方として部屋を独立する話をお聞きし、相撲に対する真摯な態度や新たな指導法に取り組まれる姿勢に共感するとともに、当社もベンチャーとして起業し、新たな出発をした思いと重なる部分もあり、何かお手伝いすることや応援することがないかと考え、今回の提携に繋がりました。
地域密着で仕事をさせていただく住宅建築と日本の国技を通じて、地域の活性化や子供の大きな成長を願う思いは
アイ通じるものがあり、地域貢献へ繋げていきたいと考えております。

■アイベース福岡の設立意図と背景
まず、アイベースのネーミングですが、店舗型多目的な建物という意味です。アイベースが活動の基点や情報発信の基地となり、またここでの活動が成長や発展、拡大、地域貢献に繋がる基点となるよう願いを込めたネ-ミングです。

九州には常設の土俵が殆どなく、巡業時の稽古、新弟子発掘にも苦労していることを荒磯親方から伺いました。日本の素晴らしい文化の一つである大相撲に貢献したいと考えました。九州場所の会場から比較的近いこの福岡市西区今宿に 弊社福岡西展示場の隣地に 適切な場所があり、アイベース福岡の建設に至りました。

■主な取り組み及び、今後の展望
アイ工務店としては、土俵常設型施設「アイベース福岡」を九州場所宿舎として貸し出しをします。また、茨城県に創設された「荒磯部屋」に併設する、荒磯親方の住居の設計・施工を担当させていただきました。
荒磯親方には、11月13日(土)から福岡・佐賀エリアで放映を開始する、アイ工務店の新TVCMに出演いただきます。
また、「アイベース福岡」を建設する際に培った様々なノウハウを今後の事業展開に生かしていきたいと考えております。
「アイベース福岡」の土俵周りは8m×8m以上のロングスパンを飛ばす必要があり、これが大空間のスペースが必要なカフェや事務所などといった事業者向けの提案を行うことで、資産活用事業の強化を考えております。
そして、力士の皆さんは体格の良い方が多く、重量に対して従来の住宅とは全く違う強度が必要でした。今後コロナ禍が終息し、再び体格の良い外国人の方々が来日されると予想される未来、安心の強度が保てるインバウンド用の宿泊施設需要が再燃すると考えております。そうしたインバウンド向けの事業も考えていきたいと思っております。

■アイベース福岡の活用方法(地域振興)
 荒磯部屋が使わない時期(10月下旬~11月下旬を除く時期)には、小学生、中学高校生など地元の皆様に開放したいと考えています。コロナ禍が終息すれば、地域の方々へのちゃんこ料理の提供など地域交流イベントも企画したいと思っております。また、小さなお子様が健康づくりの一環として、ちびっ子相撲を取り組まれているので、そうした支援を今後検討していきたいと思います。こういった事業には可能な限り、荒磯親方のご協力も是非お願いたいと思っております。

■アイベース福岡
<外観図>


<1F土俵エリア>


<1F平面図>


<2F平面図>



 

----------------------------------------------------
株式会社アイ工務店
大阪市中央区心斎橋筋1-9-17 エトワール心斎橋9F
HP:https://www.ai-koumuten.co.jp/
----------------------------------------------------

アイ工務店は、2011年1月、兵庫県姫路市に第一号のモデルハウスをオープンして以来、大阪を拠点に、関西一円、中国、四国、九州、東海、首都圏、北関東に展示場を有し、 2021年12月末までには26都府県137か所の展示場を展開するなど急成長を遂げる中、確かな経営基盤を確立し、全国各地に新モデルハウスを続々と誕生させております。

創業以来、お客様のご要望に応えるだけでなく、「自分が住むなら・・・」という思いを込めてご提案し、ご満足いただいた結果が1万人を超えるお客様とのご縁をいただきました。これからもお客様とのご縁を大切にし、皆様の理想の家づくりにおけるベストパートナーを目指して、さらなる事業展開に取り組んで参ります。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイ工務店 >
  3. 住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1 荒磯親方とパートナーシップ契約を締結。スペシャルアドバイザーに就任。土俵常設型施設「アイベース福岡」を九州場所宿舎として貸し出し