睡眠サポート!CPAPマスクの超軽量化を実現!睡眠時無呼吸治療CPAPマスク新バージョン3種取り扱い開始のお知らせ

睡眠時無呼吸症候群の治療や人工呼吸ケアをより快適で効果的に進める期待のネーザルマスクとフルフェイスマスク

密閉性と違和感のない装着感。安定性と軽量化を向上させ、より快適な睡眠をサポート。
CPAP「ネーザルマスク N4」「ネーザルマスク N5B」「フルフェイスマスク F5A」3種のご紹介

株式会社プレシャスケア (本社:横浜市)は、2021年7月より睡眠時無呼吸症候群の治療や人工呼吸ケアをより快適で効果的に進める期待のCPAPネーザルマスクと、フルフェイスマスク新バージョン3種の取り扱いを開始します。

BMC F5ABMC F5A

■睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

睡眠中に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」と呼ばれる病気です。 英語のSleep Apnea Syndromeの頭文字をとって SAS(サス)と呼ばれています。 医学的には、無呼吸(10秒以上の呼吸停止)が一晩7時間の睡眠中に30回以上、あるいは1時間に5回以上無呼吸状態のある方はSASと診断されます。睡眠時無呼吸症候群は日中の眠気などの直接的な影響のほかに、高血圧や心筋梗塞などのリスクも高まります。

■経鼻的持続陽圧呼吸(CPAP)療法とは
​睡眠中の無呼吸を防ぐために、機械で圧力をかけた空気をホースやマスクを通して気道に送り込み、気道を開存させるという治療法を経鼻的持続陽圧呼吸(CPAP)療法といいます。SASの診断を受けた患者が保険適用の治療として、在宅で継続的にCPAP療法を行うことができます。多くの研究や実績から、CPAP療法はSASの治療法として苦痛が少なく、最も有効で重要な手段であると言われています。
 

BMC N4BMC N4

■CPAPマスク選びのポイント
鼻のみを覆うタイプの「ネーザルマスク」や、鼻と口を覆う「フルフェイスタイプ」などがあります。圧力のかかった空気が漏れないように、自分に適したタイプとサイズを選択する必要があります。

■CPAPのマスクやホースは消耗品
CPAP療法は保険適用のためマスクやホースは通院し医師に相談のうえで購入しますが、消耗品としても一般販売されており、汚れた場合や予備としてお買い求めいただけます。

■使用方法(N4の場合)

 

 

  1. 栓を用いてマスク本体をマスクフレームに固定してください。
  2. マジックテープでヘッドギアの長さを調整しながら、マスクフレームにヘッドギアを装着してください。
  3. マスクを顔にあてヘッドギアを被ります。下段の紐は耳の下に、上段の紐は耳の上にあることを確認してください。
  4. 上段の横紐を額パッドが軽く額にあたる程度に締め、下段横ヒモも軽く締めます。
  5. エアチューブの端をCPAP装置に接続し、運転を開始させます。
  6. 横になって睡眠の姿勢をとり、空気漏れが無くなるようヘッドギアの紐を調整してください。
  7. 上下段の横紐の長さを調整して固定してください。きつく締めすぎないように注意してください。

※ご使用には別途CPAP治療器が必要です。

■製品仕様

  • CPAPネーザルマスク N4

    ネーザルマスク N4ネーザルマスク N4

最新のネーザルマスクはさらなる軽量化を実現しました。サポートフレームは額にオートフィットします。

パット部分を革新的に取り除き、額への接触面積を減らしました。
一般的名称:人工呼吸器用マスク
販売名:ネーザルマスク N4
許可番号:14B2X10050000007

 

  • CPAPネーザルマスク N5B

    ネーザルマスク N5Bネーザルマスク N5B

接触部分を最小限に設計し、顔にかかる圧力を軽減しました。
額フレームのないデザインが広い視界を確保し、睡眠中の治療もスマートにサポートします。
一般的名称:人工呼吸器用マスク
販売名:ネーザルマスク N5B
許可番号:14B2X10050000008

 

  • CPAPフルフェイスマスク F5A

    フルフェイスマスク F5Aフルフェイスマスク F5A

     

最新のフルフェイスシリーズの1つです。
シンプルな構造で視界を拡大し軽量化にも成功しました。

快適なポジションで調整でき、効果的な治療をサポートします。
一般的名称:人工呼吸器用マスク
販売名:フルフェイスマスク F5A
許可番号:14B2X10050000009


※3種類ともレスメド社製、フィリップス・レスピロニクス社製マスクと同様、
様々なメーカーのCPAP本体と互換性があります。


■製造メーカー

製品を供給するBMC Medical社は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)や、慢性呼吸器疾患を治療するために用いられる医療機器や消耗品を、世界180ヵ国以上の国や地域に展開する信頼と実績があるメーカーです。

■当社事業の今後の展開について
会社のミッションに「日々の安心・安全を見守ります」を掲げる当社は、今後ともCPAP関連商品の取扱いを強化し、お客様への最先端且つ、高品質な商品の提供を通じて、その責任を果たして参ります。

会社概要
企業名:株式会社プレシャスケア
代表者:代表取締役 金 俊
所在地:〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通4-20-1
ファインズビルみなとみらい702 Tel: 045-319-4905

CPAP個人輸入代行では、睡眠時無呼吸症候群に悩んでいる方のため、
CPAP装置の個人輸入もサポートしています。
▼CPAP個人輸入代行
https://cpapjapan.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プレシャスケア >
  3. 睡眠サポート!CPAPマスクの超軽量化を実現!睡眠時無呼吸治療CPAPマスク新バージョン3種取り扱い開始のお知らせ