初日で54医療機関が導入決定。全国初の先進的コロナワクチン接種モデル【京あんしん予約モデル】で医療機関向けの希望受付開始後、利用申し込みが殺到。【株式会社ボットロジー】

京都市・京都府医師会と連携して、64歳以下の新型コロナワクチン接種加速に向けた、個別接種医療機関向け予約システムを一括導入

新型コロナワクチンの先進的接種モデル【京あんしん予約モデル】に関して、6月16日の記者会見後に申し込み受付を開始し、初日で市内医療機関から54件の申し込みがありました。

 

株式会社ボットロジー(所在地:京都府京都市、代表取締役社長:洲脇祐太郎)が、京都府医師会・京都市と連携して進めている新型コロナワクチンの先進的接種モデル【京あんしん予約モデル】に関して、6月16日の記者会見後に申し込み受付を開始し、初日で市内医療機関から54件の申し込みがありました。
【京あんしん予約モデル】では京都市内150万人に対して、クリニック・病院での個別接種会場の予約を各医療機関が独立して管理できるように、それそれの希望する医療機関で株式会社ボットロジー開発の予約システムを導入・運用します。
初日から希望受付開始後、利用申し込みが殺到したことにより、一般市民は今後非常に多くの医療機関から同一の予約サービスを利用できるようになります。
また導入を希望した各医療機関は電話での予約・お問い合わせ対応を大幅に削減でき、予約管理を一元的に行うことが可能となります。



▶︎「京あんしん予約モデル」とは?
今回の「京あんしん予約システム」では、個別の医療機関が、予約枠を設定することができます。
市民は、特設サイトから、地区ごとの医療機関の空き状況を横断的に見ることができ、LINEで接種を受けたい医療機関を友達登録することで、24時間いつでも予約することが可能になっています。LINEを利用できない方は、ポータルサイトまたは電話で予約することも可能です。
また、京都市は、各医療機関の接種状況をリアルタイムで閲覧することができ、一枠が6人に満たない医療機関に、ポータルサイトやコールセンターで受け付けた予約を割り当てることで、ワクチンの廃棄を最小にして、接種能力を最大化することができます。
この枠組みによって、医療機関と市が、連携して、ワクチン接種を進められるようになります。
 



▶︎「京あんしん予約モデル」実施の流れ
「京あんしん予約モデル」は以下の流れに沿って、進めていきます
①各医療機関に対して、「京あんしん予約システム」の概要を説明し、導入を希望するかどうかの調査を実施する

②導入を希望するクリニックに対して、「京あんしん予約システム」を提供する。
(医療機関に負担はなく、素早く導入することができます。)

③以下の図のように、各医療機関は、各々の状況に合わせて、予約枠あたりの長さ・予約枠あたりの定員や接種希望者への確認事項など設定し、公開する。





▶︎「京あんしん予約モデル」に関するお問い合わせや、接種モデルに対する質問はこちら
https://survey.larksuite.com/m?t=sGdcrT9AW5si-wcsq


また下記QRコードはデモアカウントへのリンクとなっています。ご自由におためしください。

京都府医師会デモクリニックアカウント: https://bit.ly/3vwmJ9A

公式発表: 
京都市HP: https://www.youtube.com/watch?v=-IQ5uKeERec
京都市Youtube: https://www.youtube.com/watch?v=-IQ5uKeERec


▶︎会社概要

社名        :株式会社ボットロジー (https://botlogy.com/covid
住所(東京オフィス):東京都中央区日本橋本町2丁目 3-11 日本橋ライフサイエンスビル
代表者       :代表取締役 洲脇 祐太郎
設立        :2018年12月
事業内容      :店舗DX事業、AIソリューション事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ボットロジー >
  3. 初日で54医療機関が導入決定。全国初の先進的コロナワクチン接種モデル【京あんしん予約モデル】で医療機関向けの希望受付開始後、利用申し込みが殺到。【株式会社ボットロジー】