元F1ドライバーの山本左近氏が全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権のプレゼンターとして表彰式に登壇が決定!

この度、4月25日に行われるBuzz presents全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の第5戦及び第6戦の表彰式プレゼンターとして、元F1ドライバーの山本左近氏が登壇することが決定しました。


山本左近氏は全日本F3選手権、フォーミュラ・ニッポンを経て、2006年6月のイギリスGPよりサードドライバーとしてF1に帯同し、ドイツGPからはレギュラードライバーに代わって、F1に参戦するなど、国内外を問わず活躍してきました。その他にも現在は、医療・福祉・教育事業を行うさわらびグループのCEO/DEOとして、地域医療・福祉に積極的に取り組んでいます。

また、昨年の全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権最終戦にはドライバーとして、ゲスト参戦するなどし、モータースポーツの発展に貢献してきました。

今回のプレゼンターも、Buzz & Co Groupのモータースポーツアンバサダーとして、同社がメインパートナーを務める選手権で、若手ドライバーを応援したいという思いがあり、実現しました。

4月24日に行われる第4戦には、Buzz Factory株式会社の代表取締役を務める長谷川謙一氏が登壇予定です。長谷川氏は、モータースポーツを教育の一環として広めていきたいという思いから、カートチームを設立し、子供たちにモータースポーツの楽しさを伝えてきました。また、昨年にはスーパーフォーミュラ選手権にB-Max Buzz Racingの総監督として参戦し、日本のモータースポーツ界に大きく貢献しています。

【コメント:山本左近】
「以前からモータースポーツの発展のために何かできないかと考えていたところに、このようなお話を頂けて大変嬉しく思います。微力ながらも、私のできることから、日本のモータースポーツ界に貢献したいと思い、二つ返事でやらせていただくことに決めました。表彰台でモータースポーツファンの皆様に会えること、若いドライバーに会えること、ジェントルマンドライバーに会えることを楽しみにしています。」


【プロフィール】
山本 左近(やまもと さこん)
1982年7月9日生まれ
愛知県豊橋市出身
レーシングドライバーとして、F1やフォーミュラEなど国内外で活躍し、現在ではさわらびグループCEO/DEOとして地域の医療福祉に邁進している。
 

 
【ギャラリー】(写真提供/SFLA)



【本件に関するお問合せ先】
株式会社 Buzz Agency
電話番号:03-6805-1393(代表)
メールアドレス:hello@buzz.inc
https://buzz.inc/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Buzzグループ >
  3. 元F1ドライバーの山本左近氏が全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権のプレゼンターとして表彰式に登壇が決定!