【飲食業界支援プロジェクト】盛岡市中心部の飲食店従業員等を対象として職域接種を支援しています

 盛岡市内の飲食店・商工事業者有志により結成した「Go2ワクチンSaveモリオカ実行委員会(以下、「Go2実行委員会」といいます。)」ならびに「モリオカマチナカワクチンプロジェクト(M.V.P)大通・飲食店ワクチン職域接種推進実行委員会(以下、「M.V.P実行委員会」、Go2実行委員会ならびにM.V.P実行委員会を総称して「両委員会」といいます。)」は盛岡市内医療機関の協力のもと、厚生労働省による承認を前提として、盛岡市中心市街地に勤務する飲食店等従業員を中心に、各種事業所の経営者および従業員等(以下、「飲食業等従事者」といいます。)を対象とした合同接種(いわゆる「職域接種」)(以下、「本職域接種」といいます。)を実施することとし、7月20日にその概要について公表いたしました。
 manordaいわて株式会社は、Go2実行委員会の一員として、厚生労働省、協力医療機関およびM.V.P実行委員会との連絡調整等を行いながら、プロジェクトの企画・運営を支援しております。
 本職域接種を実施する主たる目的は、ワクチン接種を希望しながらも、勤務日や交通手段等の事情により行政機関が設置する集団接種会場等に出向くのが難しい飲食業等従事者に対して、職場近くでの接種の機会を提供することで希望者へのワクチン接種の促進し、できるだけ早期に安心して飲食ができる環境を取り戻すことにあります。
 本職域接種の実施・運営にあたりましては、行政が実施する集団接種や企業グループが実施する職域接種と比較した場合、対応が行き届かないところも多々あると思いますが、市民のみなさまには、本職域接種に関わる活動が共助の取り組みであることをご理解いただき、広く運営にあたってのご支援・ご協力をお願い致したく存じます。
 両実行委員会のメンバーとしましては、こうした活動の積み重ねが、賑わいある飲食の場を取り戻し、ゆくゆくは中心市街地における飲食事業者の連携や事業継続に向けた協力体制の礎となることを期待しております。
 弊社におきましては、引き続き新型コロナウィルス感染症拡大の影響が大きい飲食関連事業者のみなさまの支援を積極的に行ってまいります。

会社概要
manordaいわて株式会社
2020年4月に設立した岩手銀行グループの地域商社です。地域や企業の抱える課題を、デザインの力で解決し、ブランディング、商品開発等に取り組んでおります。地域活性化プロジェクトの企画・運営を通じて生み出される「経済価値」と「社会価値」が新たな産業と需要の創出を促す、持続可能な地域循環型社会の実現を目指しています。

所 在 地 :岩手県盛岡市中央通一丁目2番3号(岩手銀行本店建物2階)
資 本 金 :7,000万円
株主構成:岩手銀行100% 銀行業高度化等会社
事業内容:1.営業代行業務
2.地域デザイン拠点創出業務
3.公民連携事業、自治体業務に関する企画事項
4.岩手銀行グループの保有不動産活用に関する企画
H    P  :https://www.manorda-iwate.co.jp/
Instagram :https://www.instagram.com/manordaiwate1/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. manordaいわて株式会社 >
  3. 【飲食業界支援プロジェクト】盛岡市中心部の飲食店従業員等を対象として職域接種を支援しています