伊藤健太郎が復帰後初めてメンズファッション誌に登場

現在の心境を『Rudo(ルード)』最新号で語る

​世間を騒がせたあの出来事から一年…「伊藤健太郎」がカムバック


10月13日(水)発売の『Rudo(ルード)』秋冬最新号に、活動自粛から復帰後初のメンズファッション誌出演となる、俳優の伊藤健太郎が登場。ファッションシュートを行うとともに、自身の行いを真摯に受け止めていること、胸に秘めた新たな決意など、率直な想いを語ったインタビューも掲載します。

そのほか、『Rudo(ルード)』10月13日発売号では「ファッションは生意気くらいが丁度いい。」を特集テーマに、ファッション情報を中心とした30~40 代の男性に向けたコンテンツを掲載。本誌は、全国の書店・ネット書店にてご購入いただけます。

< 伊藤健太郎 プロフィール >
1997 年6 月30 日生まれ、東京都出身。モデルとして活動をスタートし、2014 年のドラマ『昼顔~平日午後
3 時の恋人たち~』にて役者デビューを果たす。2021年10月28日よりシアターグリーン BASETHEATERにて開催される舞台『SOULFUL SOUL』で主演を務める。

 



Rudo 2021AW 特集コンテンツ

■ファッションシーンで人気を集めるブランドを多数収録
「ファッションは生意気くらいが丁度いい。」をテーマに、人気ストリート系ブランドのみならず、ハイブランドも紹介。モデルカットを中心に、ファッション写真を数多く掲載します。
balckmeans、doublet、FACETASM、GLAD HAND、ISSEY MIYAKE、RESOUND CLOTHING、WACKO MARIA、YOHJI YAMAMOTO 他


■買い控えの今だからこそ、良いものを!「なんとなく昭和感」特集
若い人を中心にブームを迎えている昭和のテイスト。30~40 代の読者層にとってもどこか新鮮に映るデザイ
ンや形をしたウェアを特集。人気ブランドからハイブランドまで一気に掲載します。

■人気アーティストがモデルとしても登場!
今年度最高の注目度を誇るシンガーソングライター・優里(ZEPHYREN特集)、インスタグラムフォロワー450 万人を超える森咲智美(RESOUND CLOTHING 特集)、ロックシーンの重要な存在であるBRAHMAN(VIRGOwearworks 特集)、渡辺俊美・武藤昭平(ROLL特集)や、数原龍友・小林祐希(Rconte 特集)、石田卓也(ellipsis 特集)など、各界のキーパーソン達をモデルとして撮影。さらに、全裸監督のモデルとなったAV 界の帝王・村西とおるまで登場します!


*Rudo(ルード)とは?
2010 年創刊、大人の男性が楽しめる“ちょっと不良性のあるファッション”というニッチな分野がテーマのメン
ズファッション誌。ロック系、ミリタリー系、ワーク系などのコーディネートやアイテムを、スマホ中心のウ
ェブではできない大きな写真とテキストで表現。30~40 代の男性が楽しめる内容となっています。

Rudo 2021AW
発売日:2021年10月13日(水)
定価:900円(税込)
発行元:株式会社マガジン・マガジン
制作:企画・宣伝協同組合 編集人:大副 律 

Official web:www.rudoweb.jp
Instagram:@rudo_magaz
Twitter:@RUDO_magaz
Facebook:@rudo.magazine
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 企画・宣伝協同組合 >
  3. 伊藤健太郎が復帰後初めてメンズファッション誌に登場