キャリアボット、村田製作所の『NAONA 1on1』を活用した「オンラインカウンセリングの可視化」に関する実証実験を実施!

株式会社キャリアボット(本社:東京都世田谷区/代表取締役社長:岡崎 浩二)は、2022年6月よりオンラインカウンセリングの質向上を目的として、『NAONA 1on1』を活用した『オンラインカウンセリングの可視化』に関する実証実験を株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役社長 中島規巨、以下「村田製作所」)と開始した。

 

  • 実証実験の概要と目的について
オンラインカウンセリングの質向上を目的とし、2023年卒及び2024年卒就活生を対象に実証実験を実施。村田製作所の『NAONA 1on1』を通じて、カウンセラーの音声認識データから「発言割合」や「傾聴力」「承認力」などを定量化していく。
『NAONA 1on1』では、カウンセラーの発言割合がリアルタイムでグラフ化されることから、カウンセリング中にカウンセラー自身が話しすぎていないかどうかをチェックすることもできる。
カウンセリング終了後は面談分析を行い、NAONA指標である「発言割合」「相槌頻度」などが推奨値に対してどのくらい差異があったのかもわかるため、カウンセラーは自身のカウンセリングの振り返りもできる。

6つの指標6つの指標

実証実験では100名の就活生を対象に『NAONA 1on1』を活用したオンラインカウンセリングを実施。就活生のプライバシーを配慮し、就活生の会話データは記録せず、カウンセラーの音声データのみを抽出し、分析を行った(カウンセラーが発言していなかった時間を就活生側の発言時間とみなす)。
カウンセリング時間は1回当たり15分程度。相談内容は就活の流れや自己分析といった基礎的なテーマから、書類添削や内定先選定のアドバイスなど多岐に渡る。カウンセリング後はカウンセリング自体の満足度アンケートを実施した。今後はカウンセリング満足度と『NAONA 1on1』での面談結果を照らし合わせることで、「発言割合」や「相槌頻度」とカウンセリングの満足度との相関性についても調査していく。

村田製作所からは月1回、1ヶ月分のカウンセリング分析結果が届く。分析結果では簡易相関分析も含まれており、定量化されたデータに基づき、今後のカウンセリングの指針につながるアドバイスも確認できる。 

村田製作所による分析結果村田製作所による分析結果

  • ​今後の展望について

カウンセリングの良し悪しを客観的に判断することが難しい中、『NAONA 1on1』を活用することで、カウンセラーのカウンセリングの癖や傾向を知ることができる。このことは、カウンセラー自身も自己研鑽をする上で有効である。派遣会社や相談機関にとっては、所属カウンセラーごとの強みや課題を発見することができ、全体のカウンセリングスキルの底上げを図ることもできる。
今後キャリアボットでは、東京女子大学を始めとして都内有名女子大学においてカウンセラーのキャリアカウンセリングスキル向上を目的として『NAONA 1on1』を導入する予定である。
 

  • 『NAONA 1on1』について
1on1において重要とされる承認力、傾聴力、質問力の3つのスキルを定量化し、即座に可視化&履歴を表示することで、面談でのマネージャーの行動変革を促すシステムを備えていることが革新的なサービス。
第11回 日本HRチャレンジ大賞 イノベーション賞 授賞
サービスのURL:https://solution.murata.com/ja-jp/service/naona-meeting/
 
  • 会社概要

■株式会社 村田製作所
代表者:代表取締役社長 中島規巨
本社所在地:京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
事業内容:ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・生産・販売

■株式会社 キャリアボット
代表者:代表取締役社長 岡崎 浩二
本社所在地:東京都世田谷区成城2丁目33番13号パールハウス服部405
Careerbot DX Labo:東京都千代田区麹町5-3-23 日テレ四谷ビル 2F (wework)
事業内容:大学向けDX(デジタル・トランスフォーメーション)推進コンサルティング

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャリアボット >
  3. キャリアボット、村田製作所の『NAONA 1on1』を活用した「オンラインカウンセリングの可視化」に関する実証実験を実施!