NEWh、事業開発に最適なプロセスとリソースが診断できる「バリューデザイン・シンタックス」の提供を開始

株式会社NEWh(本社:東京都千代田区、代表取締役:神谷憲司)は、新規事業担当者が、自分たちのプロジェクトに最適なプロセスとスキルが診断できる「バリューデザイン・シンタックス」の提供を開始しました。


不確実性の高い時代の到来やコロナ禍により、世界に「デジタル」が浸透し、生活者、ビジネスはすさまじいスピードで変化しています。様々な業界で既存サービスを破壊(ディスラプト)する新たなサービスが世界規模で急速に拡大しており、すべての企業が破壊される側になる可能性がある現在において、新規事業開発やイノベーション創出の重要性がかつてないほど高まっています。

新規事業開発プロジェクトは、ビジネス(B)・テクノロジー(T)・クリエイティブ(C)を融合し、不確実性を下げながら創り続けることが重要になりますが、企業が保有するリソース、新規事業担当者やプロジェクトチームの経験・スキルに依存して進められることが多く、意図せずにBTCいずれかの視点に偏って検討されているのが現状です。

こうした背景から、新規事業担当者が自分たちのプロジェクトの状況を理解し、最適なプロセスとリソースを選択できるべきであると考え「バリューデザイン・シンタックス」ツールを開発しました。
「バリューデザイン・シンタックス」は100件以上の新規事業プロジェクトを支援してきたNEWhが有する独自ノウハウから導き出された、デジタル時代に事業を検討するための全く新しい構文です。
新規事業担当者は、この構文を書くだけで、事業全体の整合性の確認、つまり偏りがちな視点に気づき、プロジェクトにとって必要なプロセスとリソースが把握できるようになります。

バリューデザイン・シンタックスについて:
「バリューデザイン・シンタックス」は、ビジネスモデルを構成する要素を分解し、ひとつの構文として表現しています。フレームワークに沿って事業構想を文章化することで、全体像が可視化され構成要素の整合性や弱点を簡単に把握できます。


■バリューデザイン・シンタックスを活用するメリット

1)自分たちの事業開発プロジェクトに必要なプロセスとリソースがわかる。
デジタル時代のビジネスモデルに必要な要素をひとつの構文にしており、ガイドを参考に記入するだけで、自分たちの事業検討に足りていない要素が可視化されます。それにより、必要なプロセスとリソースが特定され、最適な事業開発プロジェクトを実現します。

2)専門性が異なるメンバー間で、共通認識の構築ができる。
事業開発では、職位や専門性の異なる様々な方と推進をしていく中で、メンバー内で各々が思い描くビジネスモデルにズレが生じることがあります。バリューデザイン・シンタックスはビジネスモデルの全体像を文章で表している為、全体像と各要素の内容について共通認識を維持しながらのプロジェクト推進を実現します。

■事業構想におけるチェック機能とプロセス/リソースの最適化



NEWhでは本フレームワークの詳細説明、事業開発の現場における活用方法について紹介させていただくセミナーを無料で開催します。

 

・タイトル:なぜ【ロジックだけ】で新規事業は実現しないのか? -100件以上のプロジェクト支援から導いた意思決定の“正解“-【実践編】

 

・日時:2022/6/16(木)13時~14時

 

・詳細/お申込み(無料)
https://220616-newh-webinar.peatix.com/?utm_source=pr&utm_medium=prtimes


◆ NEWhについて
NEWhは大企業の新規事業・サービス開発に特化したデザインコンサルティング&スタジオ。独自のフレームワーク・プロセスにより、アイデア創出からプロダクト開発までを一気通貫で実行し、未来と顧客から選ばれつづける事業・サービスを社会に実装していきます。

会社名:株式会社NEWh(英語表記:NEWh Inc.)
所在地  :  東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビルB1
代表者  :  代表取締役 神谷 憲司
創立年  :  2021年
事業内容 : Innovation Design & Studio事業
URL     : https://www.newh.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NEWh >
  3. NEWh、事業開発に最適なプロセスとリソースが診断できる「バリューデザイン・シンタックス」の提供を開始