SheepMedicalがマーケティング機能と未病領域での事業展開の強化に向けて新たに2社との事業統合を実施

Contee社を完全子会社化し代表東氏が当社CMOに就任。同時に腸内細菌検査ソリューションを提供するマイクロバイオータ社を合併

SheepMedical株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 松本 直純、以下「当社」)は、マーケティング機能の強化と未病分野でのさらなる事業展開のため、株式会社Conteeを完全子会社化し、当社CMOとして代表の東氏を迎えました。また、腸内細菌検査ソリューションを提供する株式会社マイクロバイオータを合併しましたことをお知らせいたします。

■背景
近年、医学の進歩によって病は克服され寿命は延び続けていますが、その一方で、医療費や介護費の増大は世界的な課題となっています。
そのため、健康管理や予防、生活支援サービスの充実、医療・介護技術の進化などにより、未病をテーマにしたヘルスケアの市場は厚生省の「次世代ヘルスケア産業協議会の今後の方向性について」よると2025年には12.5兆円となり市場が拡大していくことが予測されています。(※)

当社は、2017年より、「健康寿命を延ばし、暮らしを豊かにする」というミッションのもと、消化器官の入り口である口腔領域に着目し、歯科矯正の事業を行って参りました。第二創業フェーズとして未病全体にテーマを広げ、新規事業の一つとして口腔内と密接に関わる腸内領域の事業へと展開していくことといたします。

今回、既存事業の強化と新たな事業展開に伴い、当社のマーケティング機能を強化していくため、株式会社Conteeを完全子会社化し、代表の東氏が新たに当社のCMOに就任することとなりました。

さらに、腸内領域の事業として、「腸内細菌」に着目した事業を展開すべく、腸内細菌検査ソリューションを提供するマイクロバイオータ社を合併いたしました。

2社の事業統合により、既存事業における口腔内データを元にした消費者視点でのサービス改善と、未病領域での事業開発を前提とした口腔内・腸内細菌叢に関する研究をさらに推進していきます。当社はこれらの事業を通じて世界中の人々の健康寿命を延ばし、暮らしを豊かにする支援をおこなって参ります。
 


■株式会社Contee代表取締役 兼 SheepMedical株式会社執行役員 CMO 東 大貴氏のコメント


弊社ではデジタルマーケティングのノウハウをもとに、創業以来様々な企業様に対して共同での事業運営や新規事業開発などのお取り組みをさせて頂いておりました。

今後10年間において最も大きな市場となるのはまだデジタル化されていない巨大なオフラインの市場だと考えています。
未病のヘルスケア市場は、GAFAが持っていない数少ないビッグデータが眠る領域で、かつ日本人が世界に誇れる健康という資産を活かすことのできる領域でもあります。

SheepMedical社は専門的な医療知識を日常に落とし込んだプロダクトづくりを行っています。我々のもつノウハウとSheepMedical社のアセットを組み合わせることで、より多くの人々に対して様々なソリューションを提供していけると考えています。

--直近経歴--
2015年 株式会社ディー・エヌ・エー メディア統括部副統括部長
2017年 株式会社トラストリッジ 取締役
2018年 株式会社Contee 創業
2021年 SheepMedical株式会社 執行役員 CMO


【会社概要】

会社名:株式会社CONTEE / Contee, Inc.
代表者:代表取締役 東大貴
設立:2018年6月15日
所在地:東京都渋谷区鶯谷町1-5
事業内容:デジタルマーケティング業務
サービスサイト:https://contee.co.jp/


マイクロバイオータ社が提供する腸内細菌検査ソリューション
腸内DNA検査は、便検査により腸内細菌の種類・割合、腸内年齢、太りやすさ、型判定、細菌の多様性を数値化し、問診票により、食生活をスコア化することで、今までわからなかった腸内の様子がわかるようになり、未病に備えることが可能になります。

【当社とのシナジー】
近年の研究により、歯周病菌により腸内細菌叢が変動することで、動脈硬化症,糖尿病,関節リウマチ,非アルコール性脂肪肝疾患,肥満などの全身疾患との関連性が示唆されています。
各種細菌叢の研究は人々の免疫力を向上させる重要なソリューションに繋がると考えています。

マイクロバイオータ社のもつ数千件に及ぶ腸内DNA検査のデータと、既存のデンタル事業の数万の口腔内環境データを組み合わせることで、未病をテーマとした最新医療への貢献も目指して参ります。


【会社概要】

会社名:株式会社マイクロバイオータ
代表者:代表取締役 島田和典
設立:2018年4月17日
所在地:神奈川県横浜市鶴見区末広町1-1-40横浜市産学共同研究センター207号室
事業内容:腸内細菌の検査研究、疾病の診断支援
サービスサイト:https://choukensa.jp/


■SheepMedical株式会社について https://www.sheep-medical.com/

2017年に創業し「未病領域の課題解決を通して世界中の人々の健康寿命を延ばし、暮らしを豊かにする」ことを目指すスタートアップです。
これまで矯正用のアライナーを主軸とするデンタル事業を展開し、国内シェアトップクラスの実績を誇っています。国内のみならずシンガポール・台湾・フィリピン・ベトナム・中国・タイでの法人化を完了させ、アジアを中心に10カ国以上でマーケットを開拓しています。
今後当社は、「100年楽しく生きる。新しい日常の提案者」として歯科領域だけでなく《未病》という大きなテーマの課題解決に向け、既存事業の拡大と新たな事業の強化を行って参ります。

【会社概要】
会社名:SheepMedical株式会社(英文表記:SheepMedical Co.,Ltd.)
代表者:代表取締役 松本 直純
設立:2017年3月
所在地:東京都中央区八丁堀3-26-8 高橋ビル5F
事業内容:デンタル事業(歯科矯正装置の製造、歯科医院へのコンサルティング、ITプロダクトの提供)/ コンシューマープロダクト事業
コーポレートサイト:https://www.sheep-medical.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SheepMedical株式会社 >
  3. SheepMedicalがマーケティング機能と未病領域での事業展開の強化に向けて新たに2社との事業統合を実施