EMシステムズ「第5回日経スマートワーク経営調査」2年連続で3星を獲得

株式会社EMシステムズ(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:國光宏昌、以下「EMシステムズ」という)は、株式会社日本経済新聞社(以下「日本経済新聞社」という)が11月5日に発表した、働き方改革を通じて生産性革命に挑む先進企業を選定する「第5回日経 スマートワーク経営調査」において、前回に続き2年連続で3星に認定されました。


「第5回日経スマートワーク経営調査」について
本調査は2017年から日本経済新聞社が実施しているもので、全国の上場企業と有力非上場企業を対象とし、多様で柔軟な働き方の実現、新規事業などを生み出す体制、市場を開拓する力の3要素によって組織のパフォーマンスを最大化させる取り組みを「スマートワーク経営」と定義し、星5段階で評価されます。

EMシステムズは、「私たちは、明るく元気で、あたたかい会社づくりに挑戦し続けます」を
1つの経営理念に掲げ、「医療」、「介護 福祉」業界発展のためシステムを通じて社会に貢献できる活動を行ってまいりました。同じ目標に向かうための「 多様で柔軟な働き方の実現 」 「 DX(デジタル・トランスフォーメーション の 推進 」など、ICT ツールを活用した業務効率化を進め、一人一人が活躍し大きな成果を挙げることができる環境づくりに取り組んでおります 。
今後もEMシステムズは持続可能な社会を目指し、お客様へのサービスを通じた業務効率の向上、ひいてはシステムやサービスを通じて社会全体に貢献できるよう、継続してこの度の認定に相応しい事業展開を行ってまいります。

■株式会社EMシステムズ 概要
【代表】代表取締役社長:國光宏昌
【所在地】大阪市淀川区宮原1丁目6番1号 新大阪ブリックビル
【URL】https://emsystems.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 EMシステムズ >
  3. EMシステムズ「第5回日経スマートワーク経営調査」2年連続で3星を獲得