ビャンビャン麺専門店「西安麺荘 秦唐記」のオンラインショップで、「Table for Kids」チャリティー商品の販売を開始!

中国陝西省西安市の名物麺「ビャンビャン麺」を味わって、コロナ禍で経済的に厳しい状況に置かれた親子を支援!

認定特定非営利活動法人夢職人(本社:東京都江東区、理事長:岩切準、以下:夢職人)は、株式会社ソンメー商事(本社:東京都江東区、代表取締役:小川克実、以下:ソンメー)が運営するビャンビャン麺専門店「西安麺荘 秦唐記」のオンラインショップで販売されるチャリティー商品の寄付先となりました。

ビャンビャン麺専門店「西安麺荘 秦唐記」のオンラインショップで2021年9月4日から販売されたチャリティーAセット、Bセットをご購入いただくごとに500円が夢職人の「Table for Kids」へ寄付されます。チャリティー商品は、以下のオンラインショップからご購入を頂くことができます。

▼ビャンビャン麺専門店「西安麺荘 秦唐記」オンラインショップ
https://shop.biangbiang-men.com/

 
  • チャリティー商品について

チャリティー商品として、4種類の「ビャンビャン麺」を味わうことができるAセット、Bセットを提供します。「ビャンビャン麺」とは、中国・陝西省の西安市一帯で食べられている伝統的な幅広手打ち麺です。おうち時間が長くなる中、ぜひ、ご自宅で本格的な「ビャンビャン麺」の味をお楽しみください。


▼チャリティーAセット:4,800円(税込)

セット内容:ヨウポー麺・トマト麺・ジャージャン麺・岐山臊子麺(チーシャンサオズメン)

https://shop.biangbiang-men.com/items/51426594

チャリティーAセット:ヨウポー麺・トマト麺・ジャージャン麺・岐山臊子麺(チーシャンサオズメン)チャリティーAセット:ヨウポー麺・トマト麺・ジャージャン麺・岐山臊子麺(チーシャンサオズメン)

 

▼チャリティーBセット:5,200円(税込)

セット内容:牛肉麺・ホルモン麺・軟骨麺・激辛麻辣(マーラーメン)
https://shop.biangbiang-men.com/items/51534713

チャリティーBセット:牛肉麺・ホルモン麺・軟骨麺・激辛麻辣(マーラーメン)チャリティーBセット:牛肉麺・ホルモン麺・軟骨麺・激辛麻辣(マーラーメン)

 

※麺打ち済み商品となります。麺は解凍せず冷凍の状態で茹でて下さい。
※送料は別途発生いたします。

 

  • チャリティー商品の販売にあたっての想い(株式会社ソンメー商事 代表取締役 小川克実 様)

弊社は、今年で16年目に入りました。初めは小さなラーメン屋からスタートし、地元密着の経営をしてきました。本当に人情深い下町の方々が愛されたこそ今の私たちがいます。

昨年からの新型コロナウィルスの感染拡大で、外食産業を初めとし、様々な業界が大きな影響を受けました。そして、多くのご家庭にも経済的な影響がありましたが、一番あってはならない子どもたちにまで大きな影響が出ています。


未だに収束の見通しが立たない中、夢職人の岩切理事長から「Table for Kids」のお話をいただき、共感をいたしました。私たちたちとしても微力ながら少しでも力になればと思い、今回、オンラインショップでの通販という形で全国の皆さんに当店のこだわりの料理をお届けし、多くの皆様から応援を頂ければ幸いです。
 

  • 「Table for Kids」とは?
「Table for Kids」は、認定特定非営利活動法人夢職人がデジタル地域通貨事業と展開する株式会社フィノバレーと連携し、2020年12月より取り組んでいる事業です。

経済的なご事情を抱えた親子に対して、公的証書の確認を含めて審査・選考を行ったうえで、まちのお店(飲食店、弁当惣菜店、精米店等)の所定のメニューや商品で利用できるデジタルクーポン(ポイント形式)を付与し、新たな食の支援に取り組んでいます。

2021年9月現在で、東京都江東区を中心に、30店舗が協力加盟店として登録しています。
 

「Table for Kids」の仕組み「Table for Kids」の仕組み

 

まん延防止等重点措置や緊急事態宣言が繰り返され、子ども食堂等での食の提供が難しい状況が続く中、支援開始から現在までに1,000回以上のご利用を頂き、利用家庭の95%から「生活の役に立っている」というご回答を頂いています。​

利用家庭からは、新型コロナウィルスの感染拡大によって、収入等が減少している中で、「お米や食事の支度に困る時に利用出来て大変助かっています」「子供にも美味しいごはんを食べさせてあげられる事が嬉しいです!」などのご感想が寄せられています。

●「Table for Kids」ウェブサイト
https://tfk.yumeshokunin.org/

 

<「Table for Kids」を支援しているチャリティーの取り組み>

 

●カケハシ電気(株式会社イーネットワークシステムズ)

https://energy.yumeshokunin.org/

 

  • 認定特定非営利活動法人夢職人

首都圏の子どもや若者を対象とした自然体験活動・野外活動、スポーツ・レクリエーション活動、科学・文化・芸術活動、社会体験・キャリア教育などの社会教育事業を展開しています。また、子どもと若者の成長を支えるウェブメディア「Eduwell Journal」を運営しています。コロナ禍では、経済的な事情を抱える子育て家庭に対する新たな食の支援「Table for Kids」を開始しました。

●ホームページ
https://yumeshokunin.org/

●Eduwell Journal
https://eduwell.jp/

 

  • 株式会社ソンメー商事

ソンメー商事は飲食店の運営を行っており、東京都内に「西安麺荘 秦唐記」「深川永福餃子」など5店舗を展開しております。本場中国のシェフが陝西省西安市の名物麺「ビャンビャン麺」を提供しています。「Table for Kids」では、協力加盟店として食の提供も行っています。

●ホームページ

https://sonmey.com/
 

●「西安麺荘 秦唐記」ウェブサイト

https://xi-an-biangbiang.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人夢職人 >
  3. ビャンビャン麺専門店「西安麺荘 秦唐記」のオンラインショップで、「Table for Kids」チャリティー商品の販売を開始!