バレエ公演とセットの神戸宿泊プランを実施

神戸芸術工科大学とコラボレーション

貞松・浜田バレエ団は、12月に上演する「くるみ割り人形」公演にあわせて、神戸芸術工科大学生とのコラボレーションで「公演の余韻を楽しみながら神戸の街を満喫できる宿泊プラン」を実施します。この企画は、コロナ禍においても、文化芸術活動に対する需要喚起や業界全体の活性化を図るため、同大学ビジュアルデザイン学科のプレゼン授業の依頼者として貞松・浜田バレエ団が参加しました。観光業をセットで売り出す企画が学生から提案され、グランプリを授与しました。

貞松・浜田バレエ団「くるみ割り人形」貞松・浜田バレエ団「くるみ割り人形」

今回のプランでは、上演前に「初心者向けバレエ鑑賞レクチャー」を実施。公演鑑賞後、宿泊先となる神戸ポートピアホテルへ移動し、ルームサービスでクリスマスディナーを召し上がっていただきます。また、客室や小物を「くるみ割り人形」の世界観で演出するなど、神戸のクリスマス風物詩となっている貞松・浜田バレエ団「くるみ割り人形」の世界を、学生のプランに基づき公演前後でたっぷりとお楽しみいただきます。

貞松・浜田バレエ団では、まちづくりに貢献し、地域や人々をつなぐ役割を果たすため、今後も地域と連動した限定の企画を公演ごとに予定しています。
 

 

公演の余韻を楽しみながらクリスマスディナー公演の余韻を楽しみながらクリスマスディナー

お部屋は神戸の街を一望できるビューバスデラックスルームお部屋は神戸の街を一望できるビューバスデラックスルーム


●貞松・浜田バレエ団 × 神戸芸術工科大学「くるみ割り人形」クリスマス企画

実施日:2021年12月19日(日)・20日(月) ※1泊
宿泊先:神戸ポートピアホテル https://www.portopia.co.jp

公演情報:貞松・浜田バレエ団「くるみ割り人形 お菓子の国ver.」
2021年12月18日(土)・19(日) 両日15:30開演
神戸文化ホール・中ホール

神戸芸術工科大学生とポートピアホテルの打ち合わせの様子神戸芸術工科大学生とポートピアホテルの打ち合わせの様子

学生がデザインした特別パンフレット学生がデザインした特別パンフレット



●貞松・浜田バレエ団について
1965年3月結成。神戸を拠点とするバレエ団。
クラシック・バレエを基本に、古典作品と創作作品を活動の両輪に、公演を続けている。これまでの公演総回数は1,000回を超え、兵庫県文化賞、文化庁芸術祭大賞などを受賞。また、地域に根ざした小中高校の視聴覚教育の一環として、1967年よりはじめた学校巡回公演は、700回を超える。バレエ学園でのダンサー育成にも注力し、プリ・ド・ローザンヌ受賞者など、優秀なダンサーを多数輩出する。

バレエ団の主な受賞:1980年 兵庫県教職員組合文化賞 ’87年 兵庫県文化賞。’91年 神戸市文化賞、月刊「神戸っ子」ブルーメール賞。’98年 大阪舞台芸術奨励賞。2002年 神戸新聞平和賞・文化賞。’05、’11年 文化庁芸術祭大賞。’09年 文化庁芸術祭優秀賞受賞。’17、’18年文化庁芸術祭優秀賞。

バレエ団HP:http://sadamatsu-hamada.fem.jp

●本件に関するお問い合わせ先
(一社)貞松・浜田バレエ団
所在地:神戸市灘区畑原通3-6-6
TEL:078-861-2609
E-mail:production@shballet.or.jp
担当者:古川

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 貞松・浜田バレエ団 >
  3. バレエ公演とセットの神戸宿泊プランを実施