パーソルホールディングス取締役の林 大介氏が、ミチビクのアドバイザーに就任

〜コーポレートガバナンス・テックの市場浸透を牽引、プロダクト開発体制を強化〜

取締役会の運営管理プラットフォーム『michibiku』を運営する株式会社ミチビク(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:中村竜典、以下ミチビク)は、パーソルホールディングス株式会社 取締役の林 大介氏がアドバイザーに就任したことをお知らせいたします。


2022年2月、東証の市場再編を間近に控え、企業経営の根幹ともいえる「コーポレートガバナンス」の重要性がますます注目を集めております。

この度、林氏にアドバイザーに就任いただくことで、取締役会の運営管理プラットフォーム「michibiku」のプロダクト開発体制を強化します。取締役会に関する優れた知見をいただき、多くの企業がコーポレートガバナンス向上に無理なく取り組める環境を目指してまいります。
特に開発においては、コーポレートガバナンスに関する機能強化、実効性評価機能の開発についてサポートいただきます。

また、林氏のバックアップのもと、「michibiku」が提供する会議運営体験の改善やご利用企業の増加を進めてまいります。

■ 林 大介氏のコメント
不確実性が高く、将来の予測も難しい環境の下で、企業の中長期的な価値向上を図るためには、強靭なコーポレートガバナンスの確立が求められます。「michibiku」は、取締役会の運営管理をDX化することで、企業のコーポレートガバナンスの実効性向上に貢献することを目指しており、私がこれまで複数の会社の最高法務責任者・取締役として目指してきたものと志を同じくするものです。

コーポレートガバナンス・テックが普及することで、日本企業の取締役会の機能向上に貢献できるよう、ミチビク株式会社の経営陣を支援していきます。

・プロフィール
大学卒業後、伊藤忠商事の法務部門で約 10 年間法務業務に従事。伊藤忠在籍時に米国ロースクールに留学し、ニューヨーク州弁護士登録。シスコシステムズでのインハウス弁護士、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントでの法務担当バイスプレジデントを経て、総合人材サービスを提供するパーソルホールディングスに参画。法務コンプライアンス本部長、執行役員CLOとしてガバナンス、リスクマネジメント、コンプライアンスを統括。コーポレートガバナンス・ガイドラインの策定等、同社のコーポレートガバナンス強化を牽引。2021年 6月にパーソルホールディングス取締役に就任。

■ 運営管理プラットフォーム『michibiku』導入事例
・レンティオ株式会社
「取締役会のすべての業務を集約、ガバナンス強化を実現」
 https://www.media.michibiku.co.jp/post/case-rentio

■ ミチビク株式会社について
「経営を、あるべき姿に導く。」をミッションに、国内における”コーポレートガバナンス・テック”の先駆者として、企業において適切な意思決定がなされる世界を目指しています。

これまでDXの空白地帯だったコーポレートガバナンス領域のアップデートを加速してまいります。
2021年9月より、取締役会の運営管理プラットフォーム『michibiku』を提供。取締役会管理のDX化による会議情報の一元管理・業務の効率化で、より実効的な議論の機会を創出。取締役会の本質的な機能発揮を実現します。企業の重要機関における最適な場づくりをサポートし、日本企業の成長促進を支援します。
・名称 : ミチビク株式会社
・所在地 : 東京都渋谷区神宮前6丁目23番4号 桑野ビル2階
・代表者 : 代表取締役CEO  中村 竜典
・設立 : 2021年4月
・事業内容 : 取締役会の運営管理プラットフォーム「michibiku」の運営、コーポレートガバナンスのコンサルティング
・URL : https://www.michibiku.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ミチビク株式会社 >
  3. パーソルホールディングス取締役の林 大介氏が、ミチビクのアドバイザーに就任