中国映画の最新作・話題作を上映する「2021東京・中国映画週間」開催決定

10月25日(月)から10月31日(日)の7日間で日本初公開作品を含む8作品を一挙上映

中国で話題の映画作品を日本に紹介する日本で唯一の映画祭として、今年で16回目の開催となる「東京・中国映画週間」(東京国際映画祭の提携企画、主催:NPO法人 日中映画祭実行委員会)を10月25日(月)から10月31日(日)の7日間、TOHOシネマズ日本橋店にて開催いたします。


オープニング作品にはホァン・ジェンシン(黄建新)監督最新作、“共産党建党100周年”を記念し製作された『1921』を上映いたします。
その他、本イベントにて日本初公開となる『こんにちは、私のお母さん(原題:你好,李煥英)』をはじめ、医療従事者の新型コロナウィルスとの闘いを描いた『アウトブレイク~武漢奇跡の物語~(原題:中国医生)』、アラサー女子の夫探しをテーマにした『婚活ママ(原題:尋漢計)』、上海を舞台としたヒューマン映画『トップ・オブ・ザ・シティ(原題:大城大楼)』、日本人振付師akaneさんが振付を監修したことで知られる『僕らが空を照らしたあの日(原題:燃野少年的天空)』、ドキュメンタリー映画『サヴァの向かう先(原題:薩瓦流淌的方向)』、更にアニメーション作品では『新・大頭児子と小頭パパ4 完璧なパパ(原題:新大頭児子和小頭爸爸4:完美的爸爸) 』など8作品をTOHOシネマズ日本橋店にて上映いたします。

 


■イベント概要

○上映期間     
2021年10月25日(月)~10月31日(日)
○主催
NPO法人日中映画祭実行委員会/中国電影股份有限公司/上海電影集団有限公司/北京電影学院
○上映会場     
TOHOシネマズ日本橋 スクリーン1
○アクセス     
東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 3F
○TEL 050-6868-5060
○鑑賞料  1,500円(税込)
○チケット発売日 10月15日(金)
○チケット販売 TOHOシネマズ日本橋
https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/073/TNPI2000J01.do




■上映作品について 

『1921』『1921』


作品名:1921
公開年: 2021年
監  督:黄建新(ホアン・ジェンシン)/ 鄭大聖(チェン・ダーシェン)
出  演:黄軒(ホァン・シュアン)/倪妮(ニー・ニー)/王仁君(ワン・レンジュン)/劉昊然(リウ・ハオラン)
ジャンル: ヒューマンドラマ
上映時間: 137分







 

『こんにちは、私のお母さん』 ©2021 BEIJING JINGXI CULTURE & TOURISM CO., LTD. All rights reserved.『こんにちは、私のお母さん』 ©2021 BEIJING JINGXI CULTURE & TOURISM CO., LTD. All rights reserved.


作品名:こんにちは、私のお母さん
公開年: 2021年
監  督:賈玲(ジア・リン)
出  演:賈玲(ジア・リン) /張小斐(チャン・シャオフェイ)/沈騰(シェン・トン/陳赫(チェン・フー)/劉佳(リウ・ジア)
ジャンル:ファンタジー
上映時間:128分




 

 




 

『婚活ママ』『婚活ママ』


作品名:婚活ママ
公開年:2021年
監  督:唐大年(タン・ダーニェン)
出  演:任素汐(レン・スーシー)/李保田(リー・パオティエン)/王子川(ワン・ズーチュアン)
ジャンル:コメディ
上映時間:106分








 

『新・大頭児子と小頭パパ4 ~完璧なパパ~』『新・大頭児子と小頭パパ4 ~完璧なパパ~』


作品名:新・大頭児子と小頭パパ4 ~完璧なパパ~
公開年:2021年
監 督:何澄(ハー・チョン)/劉可欣(リウ・カーシン)
出 演(吹替):董浩(ドン・ハオ)/鞠萍(ジュイ・ピン)/陳怡 (チェン・イー)
ジャンル:アニメーション、ファンタジー
上映時間:85分








 

『トップ・オブ・ザ・シティ』『トップ・オブ・ザ・シティ』


作品名:トップ・オブ・ザ・シティ
公開年:2021年
監 督:謝鳴暁(シェー・ミンシャオ)
出 演:陳奕龍(チェン・イーロン)/李媛(リー・ユエン)/佟瑞欣(トン・ルイシン)
ジャンル:ヒューマンドラマ
上映時間:90分








 

『アウトブレイク~武漢奇跡の物語~』『アウトブレイク~武漢奇跡の物語~』


作品名:アウトブレイク~武漢奇跡物語~
公開年:2021年
監 督:劉偉強(アンドリュー・ラウ)
出 演:張涵予(チャン・ハンユー)/袁泉(ユエン・チュアン)/朱亜文(ジュー・ヤーウェン)/李晨(リー・チェン)/易烊千璽(イーヤン・チェンシー)欧豪(オー・ハオ)
ジャンル:ヒューマンドラマ
上映時間:129分







 

『僕らが空を照らしたあの日』『僕らが空を照らしたあの日』


作品名:僕らが空を照らしたあの日
公開年:2021年
監 督:張一白(チャン・イーバイ)
出 演:彭昱暢(ポン・ユーチャン)/許恩怡(シュー・エンイー)/張宥浩(チャン・ヨウハオ)/尹正(イン・ジェン)
ジャンル:コメディ、青春、ミュージカル
上映時間:108分








 

『サヴァの向かう先』『サヴァの向かう先』


作品名:サヴァの向かう先
公開年:2021年
監  督:陳丹燕(チェン・タンイェン)
ジャンル:ドキュメンタリー
上映時間:93分










 

■東京・中国映画週間について
日中映画祭実行委員会は、日中両国の政府、映画界、および民間の各日中友好団体と企業の支援のもと、2006年に日本の東京に設立された非営利的民間文化機構です。
日本と中国の映画を通じた文化交流を目的として、中国の最新作や話題作を毎年8作品〜10作品日本で上映する日本で唯一の映画祭です。皆様の御支援により今年で開催15周年を迎えました。
 

■日中映画祭実行委員会について

法人名:NPO法人日中映画祭実行委員会
代 表:中田 和世
設 立:2006年
所 在:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング961室

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
NPO法人日中映画祭実行委員会 広報担当 
Email:press@mulan.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人日中映画祭実行委員会 >
  3. 中国映画の最新作・話題作を上映する「2021東京・中国映画週間」開催決定