イタリアンデザインの権威と歴史ある賞「Compasso d’Oro(コンパッソ・ドーロ)」を受賞したプロダクトと、そのデザイナーにフォーカスした「AWARD FAIR(アワード・フェア)」を開催中。

ヴィンテージやデッドストック、限定品など貴重なアイテムが一堂に会します。来店特典もご用意。

メトロクス東京店で、イタリアのデザイン賞「Compasso d’Oro(コンパッソ・ドーロ)」にフォーカスしたフェアを開催中。
株式会社メトロポリタンギャラリーが運営するインテリアショップ、METROCS(メトロクス)にて世界的なデザイン賞を受賞したプロダクトと、そのデザイナーにフォーカスした「AWARD FAIR(アワード・フェア)」を開催中。
 


今回は、イタリアのデザイン賞「Compasso d’Oro(コンパッソ・ドーロ)」受賞製品と、その製品を手掛けたいくつかの建築家・デザイナーをメトロクスの視点で独自にピックアップ。

店頭では、コンパッソ・ドーロの受賞経歴を持つ建築家やデザイナーが手掛けた製品の他、コンパッソ・ドーロのアイデアを生み出した、イタリアの建築家Gio Ponti(ジオ・ポンティ)に関する製品の展示・販売されています。既に生産が終了した、貴重な名作アイテムのヴィンテージコレクションもご覧いただくことができます。

 


また、期間中は、対象商品11,000円以上ご購入の方へ、ジオ・ポンティが手掛けた、ジオメトリックパターンが美しい「ミニチュア タイルマグネット」を差し上げるキャンペーンも開催。


来店特典として、リチャード・サッパーのキッチンタイマーのプレゼントもご用意しています。
※キッチンタイマーは、店頭スタッフまで告知ページをご覧になったことをお伝えください。
 


Compasso d‘Oro(コンパッソ・ドーロ)とは、デザイン誌「DOMUS(ドムス)」を立ち上げたことで知られる、イタリア建築界の父Gio Ponti(ジオ・ポンティ)の発案から生まれたデザイン賞で、イタリア・ミラノの百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)の主催により1954年に創設されました。タイトルは「黄金のコンパス」を意味し、完全な美を創り出した工業デザインに対する最大の評価として命名されました。

1964年からは、イタリア工業デザイン協会(ADI)に主催が移行し管理されています。現在、この賞は、イタリアで製造された工業デザインの分野における品質を認め、促進することを目的としておりADI によって授与されます。
1979年以降はミラノ市のバックアップも得られるようになったことから、ミラノの重要な文化事業の一つにもなっています。

デザイン大国イタリアにおいて最も権威ある賞として認識されているコンパッソ・ドーロは、デザイン業界における最大の栄誉として知られています。

以下、一部の取り扱い商品。

パレンテジ


1971年にAchille Castiglioni & Pio Manzu(アッキレ・カスティリオーニ & ピオ・マンズー)によってデザインされたフロアランプ「Parentesi(パレンテジ)/Flos(フロス)」。50周年記念カラーとして発売した「ターコイズ」「オレンジ」を展示・販売。パレンテジは、1979年にコンパッソ・ドーロを受賞しています。

エクリッセ


Vico Magistretti(ヴィコ・マジストレッティ)が手掛けた「Eclicce(エクリッセ)/Artemide(アルテミデ)」。日食や月食の「食」を意味する名前を冠しており、月の満ち欠けを彷彿とさせるテーブルランプです。「シルバー」は既に廃番となっており、本フェアで用意したデッドストック限りで販売終了。1967年にコンパッソ・ドーロを受賞しています。

トロメオ ミクロ


建築家・Michele De Lucchi(ミケーレ・デ・ルッキ)の代表作であるデスクランプ「Tolomeo(トロメオ)/Artemide(アルテミデ)」。テレビや映画のインテリアでも多く起用されるデスクランプの名作です。「ダークブルー」は数量限定で発売されたカラーで、メーカー在庫限りで販売終了となる貴重な仕様。トロメオは1989年にコンパッソ・ドーロを受賞しています。

オリヴェッティ ポスター


4度のコンパッソ・ドーロ受賞経歴を持つ、Enzo Mari(エンツォ・マリ)が手掛けたOlivetti(オリヴェッティ)のポスター。オリヴェッティに関する写真やアルファベットなどがコラージュされ、オリヴェッティ社の企業メッセージが込められたデザインとなっています。エンツォ・マリは1976 年から 1979 年までADIの代表を務めるなど、イタリアデザイン界をはじめ、世界的に多くの影響を与えたデザイナー、アーティストとして知られます。こちらは、本フェアで用意したデッドストック限りで販売終了。

デザイン雑誌 ドムス


ジオ・ポンティによって1928年に創刊されたイタリアのデザイン雑誌「ドムス」の貴重なバックナンバー(古本)を150冊以上取り揃えている。

・Achille Castiglioni(アキッレ・カスティリオーニ)
・Pier Giacomo Castiglioni(ピエル・ジャコモ・カスティリオーニ)
・Joe Colombo(ジョエ・コロンボ)
・Vico Magistretti(ヴィコ・マジストレッティ)
・Enzo Mari(エンツォ・マリ)
・Michele De Lucchi(ミケーレ・デ・ルッキ)
・Gio Ponti(ジオ・ポンティ)
・Richard Sapper(リチャード・サッパー)
・Marco Zanuso(マルコ・ザヌーゾ)




AWARD FAIR‐Compasso d’Oro‐
アワード・フェア‐コンパッソ・ドーロ‐
https://tokyo.metrocs.jp/archives/29939

2022年7月28日(木)~ 9月17日(土)迄
※8月14日(日)~21日(日)迄 夏季休業
※水曜日・日曜日・祝日 定休日

---

METROCS Tokyo
https://metropolitan.co.jp/metrocs-tokyo/
〒105-0004 東京都港区新橋6丁目18-2
TEL 03-5777-5866
e-mail tokyo@metrocs.jp

---

株式会社メトロポリタンギャラリー(https://metropolitan.co.jp/news/press-release/3650/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メトロポリタンギャラリー >
  3. イタリアンデザインの権威と歴史ある賞「Compasso d’Oro(コンパッソ・ドーロ)」を受賞したプロダクトと、そのデザイナーにフォーカスした「AWARD FAIR(アワード・フェア)」を開催中。