自治体のメタバースって何から始めるべき?【自治体メタバース推進室】がゼロからお悩み解決します!

メタバースを活用した地域デジタル人材育成・デジタル田園都市国家構想を目指すparalreal株式会社

地方創生をテーマに自治体メタバ―スコンテンツの企画マネジメントを手掛けるparalreal株式会社(パラレアル:福岡市中央区、代表取締役:大仁田英貴)は、地域デジタル人材育成やデジタル田園都市国家構想を伴った地域活性化のため、自治体向けのメタバース活用相談窓口「自治体メタバース推進室」を開設。10月1日よりサービスを開始し、令和5年度の予算化に向けたサポートを行います。それに伴い、メタバース体験研修を実施し、実践カリキュラムを通じてメタバース活用を推進します。

メタバース体験研修を実施し、実践カリキュラムを通じてメタバース活用を推進します。

 

  • 進まない地方創生DXの課題とは?

パラレアルは2018年よりVR並びにメタバースの企画プロデュースを行なってきた来た経験から、様々な自治体での地方創生に関わるDXの課題もヒアリングしてきました。その中で主な問題点に挙げられたのは


"産学官連携のDX組織運営"が機能していない
企画から実行に移す"民間企業の牽引力不足"
最先端の取り組みに対する"住民の理解が得難い"
企画が"単年度の予算消化事業"となり"持続性"がない
本質からブレ"自治体の立ち位置"と進め方に迷いがある

 

という点でした。我々はその課題抽出を元に2022年1月より熊本県天草市と進出協定を結び、現在、自治体向けメタバースコンテンツの企画および、形だけではない産学官連携コンソーシアムの構築を推進しています。
 

  • DX推進と相性が良いメタバースの導入

「メタバース」の世界は「デジタルツイン」とも呼ばれるように、現実をデジタルで拡張し、実際の生活に近いリアルな行動と体験が可能です。メタバース上で行われるプロジェクトやサービスそのものがデジタルに変換されるため、現場と現状に大きな変化をもたらすことなく地方創生事業のDX化が可能となるのです。
 

  • 地方創生メタバースのコーディネート

「何から始めて良いかわからない?」そんな"イチ"からのお悩みには、パラレアルが"ゼロ"から地方の課題に合わせたのメタバースコンテンツの企画や活用をコーディネートいたします。


【行政サービス】自治体の窓口をメタバース上に設置し住民サービスを行うVR受付システム

【人材育成・新産業創出】メタバースで働くワーカーの人材育成により、地方に新しい雇用を創出
【高齢者サポート】メタバース空間内で、現実同様にリハビリが可能なゲームコンテンツを制作
【多言語コンテンツ化】AIアバターを活用し多言語動画パンフレットの作成や遠隔通訳を実現
 

  • 初年度導入サポートプログラムもスタート!

初年度は、大きな予算化ではなく、メタバース初心者でも取り組みやすい「初年度導入サポートプログラム」を準備しておりますので、お気軽にお問合せください。

 

  • メタバース体験研修を実施

さらに、メタバース未経験者のために事前にメタバースを2時間で完全理解する為に作られた実践型の「メタバース体験研修」を実施します。有料、最大級8名まで参加可能です。

メタバースを体験することで、メタバースの最新トレンドを学ぶと共に、地域や行政サービスに活用するヒントが得られます。メタバース体験研修は、それぞれの地域課題に合わせたメタバースの活用事例紹介から行政視察レポート制作までがひとつとなった実践型セミナーです。
 

メタバース体験研修/120分

①Meta Quest2の使い方練習 約30分
最初にVRゴーグルの体験としてチュートリアルを通じてVRデバイスの操作練習をします。

②「メタバース」体験 約20分
日本国産のメタバースプラットフォームを体験。建築CADで再現された空間や観光地探索にお連れします。

③「X-meet」ARホログラム体験 約10分
ARグラスを使った、拡張現実のメタバースを体験

④「Beat Saber」VRゲーム体験 約10分
世界で400万本の大ヒットゲームBeat Saberを体験

⑤「パラレアルワールド」webVR体験 約20分
webVRを使用したメタバース環境でのミーティング

⑥メタバースセミナーと質疑応答/30分

【費用】
1名 16,500円(税込)
2名 30,800円(税込)
3名 42,900円(税込)
4名 57,200円(税込)
それ以上は、1人増えるごとに+11,000円(税込)
 
  • パラレアルとは
 

 

私たちパラレアルは、「地方自治体×メタバース」のプロジェクトを通して、「場所」「時間」「人格」の常識をアップデートする活動を行なっています。
現在、熊本県天草市と進出協定を締結しメタバースを活用した地方創生プロジェクトの推進、
メタバース体験講座やデジタル人材育成セミナーの開催、自治体・企業からのメタバース活用に関する企画コンサルティングを行っています。

 

 
  • 会社概要
会社名:paralreal(パラレアル)株式会社 
所在地:福岡県福岡市中央区天神2-4-11
会社HP:https://paralreal.jp
事業内容:XR・メタバースの企画マネジメント事業

お問合せは 広報担当:クォン まで
メールアドレス:info@paralreal.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. paralreal株式会社 >
  3. 自治体のメタバースって何から始めるべき?【自治体メタバース推進室】がゼロからお悩み解決します!