AIが生み出したメロディーが人気テレビ番組「ジャンクSPORTS」のエンディングテーマに決定

ー18才の歌い手「ERROR(エラー)」のデビュー曲をAmadeus Code AIが作曲ー

株式会社Amadeus Code(本社:東京都港区、代表取締役CEO:井上純)が運用する作曲支援アプリ「Amadeus Topline」によって作曲された楽曲が、フジテレビ系「ジャンクSPORTS」のエンディングテーマになりました。楽曲タイトルは「語(ことば)」で、歌い手オーディションPower Of Songから2022年7月にデビューした18才「ERROR(エラー)」のデビューシングルです。この楽曲は、「ERROR(エラー)」が作詞した言葉に合わせて「Amadeus Topline」でAIが生成したメロディをもとにして作られています。「Amadeus Topline」を活用することで、音楽クリエイターは作曲過程で時間を要するメロディアイディアを考えるプロセスを大幅に短縮することができます。
◆ Amadeus Topline について

初心者かプロかを問わず音楽クリエイターが数分で楽曲を作曲できる強力でシンプルなメロディ作成アプリ。AIが作曲したメロディーは、オーディオファイルやMIDIファイルとして、選択したDAWにエクスポートして、さらにクリエイティブな音楽制作を行うことが可能です。
App Store: https://apps.apple.com/jp/app/amadeus-code/id1323778025

価格: 5,000円/年(14日間のお試し無料期間あり)
対応プラットフォーム:iOS

「Amadeus Topline」は、作曲支援のコア技術「Amadeus Code AI」(当社が特許を保有)の強力なアルゴリズムによって実現されています。



◆ Amadeus Code AI について
Amadeus Code AIは、株式会社Amadeus Codeが開発運用する作曲AI(特許番号:第6960674号)であり、ゼロからメロディを作り上げるアルゴリズムです。プログラムには弊社アプリの「Amadeus Topline」からアクセスが可能で、音域、年代、音符の長さなどの特徴を入力することによってAIが自動的にメロディを提案します。ボタン一つで使えるため、音楽知識の少ないクリエイターでも簡単に自分の曲を作曲することができます。
3万素材の初期学習から作り出されたメロディバリエーションは現在700万を超え、99.5%以上はAIが自ら作り出した素材です。これらの素材を組み合わせて特徴に合致したメロディを新たに生成するため、メロディパターンには流行に囚われない独創性があります。作曲された楽曲の著作権は100%ユーザーのものとなります。
 


Power Of Song 出身アーティスト第一弾
ERROR(エラー)
フジテレビ系「ジャンクSPORTS」エンディングテーマ
1st Single「語(ことば)」
2022.7.10 配信限定Release


 

 


【Amadeus Codeについて】
2019年に特許技術である自動作曲AIを生み出し、音楽制作に革命を起こしました。
現在「Amadeus Code」と「Evoke Music」の二つの音楽生成プラットフォームを運営しています。これらの革新的な音楽生成プラットフォームは、音楽クリエイター、動画クリエイターにサプライズな体験を提供するとともに、彼らの創造の可能性を無限に拡げています。Amadeus Codeの社員は、世界で最もクリエイターを支援する製品を創り出すこと、そして誰もが輝けるより人間的な未来の実現を音楽で加速することに邁進しています。
Amadeus Code: https://amadeuscode.ai/ja
Evoke Music:https://evokemusic.ai/ja/music
コーポレートサイト: https://amadeuscode.com/




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Amadeus Code >
  3. AIが生み出したメロディーが人気テレビ番組「ジャンクSPORTS」のエンディングテーマに決定