ウォーキングアプリ「うごくま」実証実験&スマホ講座

スマホアプリでフレイル予防

フレイル予防に効果的なウォーキングを楽しく続けられるスマホアプリ「うごくま」の実証実験を開催します。また、「スマホは便利だけど難しそうでよく分からない」「持っているけど不安」というシニアの方を対象に「スマホ教室入門編」も同時開催します。

 

  • 内容
「ふじみ野市デジタルトランスフォーメーション(DX)推進方針」の一環として、ウォーキングアプリ「うごくま」実証実験と、シニア向けの「スマホ教室入門編」を開催します。
ウォーキングアプリ「うごくま」は歩数計アプリで、かわいいキャラクターの「うごくま」がウォーキングの継続をスマホから応援してくれます。実証実験では、シニアウォーキングの習慣化に繋がるアプリ「うごくま」の有効性を確認します。この取組を通じて、本市のDXと高齢者の介護予防を推し進めてまいります。
  • 日時・場所
6月21日㈫ 13:30~15:00
ふじみ野市サービスセンター2階ホール

主催:ふじみ野市立介護予防センター
後援:ふじみ野市高齢福祉課
協力:ソフトバンク㈱、山田 実 教授(筑波大学)

高齢福祉課(電話049-262-9038)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉県ふじみ野市 >
  3. ウォーキングアプリ「うごくま」実証実験&スマホ講座