Epics DAO、オープンソースソフトウェア開発のための分散型クラウドソーシングプラットフォーム「Epics Alpha」をローンチ

オープンソースソフトウェア開発のための分散型クラウドソーシングプラットフォームを開発する Epics DAO は、プロダクトの Alpha バージョンをローンチしたことを発表しました。


Epics はオープンソースソフトウェア開発にインセンティブを与えるための分散型クラウドソーシングプラットフォームです。

依頼者は GitHub issue を懸賞クエスト(スマートコントラクト)として公開し、開発者を募集できます。
開発者は懸賞クエストに参加し、クリア(issue の解決)することで賞金(トークン)を受け取ることができます。

開発者は得意分野の issue 解決に集中でき、依頼者はより高度な問題を解決できるようになります。
また、需要の高い issue には多くの懸賞金がかかるようになるため、優先度の高い問題から解決できるようになります。

Epics により、ソフトウェア開発現場に起きているリソースの不均衡を解決します。

デベロッパーにとっては、得意な技術を存分に発揮し伸ばしていける世界を実現でき、クライアントにとってはオープンソースソフトウェアをもっと安心に利用できる世界を実現できます。

そしてオープンソースソフトウェアをより信頼できる高品質なソフトウェア資産としてのさらなる発展を実現させます。

Epics Buidl to EarnEpics Buidl to Earn


オープンソースソフトウェア開発のための分散型クラウドソーシングプラットフォームを開発する Epics DAO は、プロダクトの Alpha バージョンをローンチしたことを発表しました。


Epics - 分散型クラウドソーシングプラットフォーム
 

Epics - Decentralized Crowdsourcing PlatformEpics - Decentralized Crowdsourcing Platform



Epics はオープンソースソフトウェア開発にインセンティブを与えるための分散型クラウドソーシングプラットフォームです。

依頼者は GitHub issue を懸賞クエスト(スマートコントラクト)として公開し、開発者を募集できます。
開発者は懸賞クエストに参加し、クリア(issue の解決)することで賞金(トークン)を受け取ることができます。

開発者は得意分野の issue 解決に集中でき、依頼者はより高度な問題を解決できるようになります。
また、需要の高い issue には多くの懸賞金がかかるようになるため、優先度の高い問題から解決できるようになります。

Epics により、ソフトウェア開発現場に起きているリソースの不均衡を解決します。

デベロッパーにとっては、得意な技術を存分に発揮し伸ばしていける世界を実現でき、クライアントにとってはオープンソースソフトウェアをもっと安心に利用できる世界を実現できます。

そしてオープンソースソフトウェアをより信頼できる高品質なソフトウェア資産としてのさらなる発展を実現させます。

Epics Alpha: https://alpha.epics.dev/ja



開発者としてのメリット

開発者は懸賞クエストの中から自分の得意なクエストに参加し、クリアすることで賞金を得ていくことができます。これは貴重な 24 時間を尖った技術に投資することが可能になるということです。

既存企業のビジネスにおいては、提供するサービスの広範囲に渡って関わる必要があるため、幅広い汎用的な技術を持った開発者のほうが扱いやすく、育てるメリットも大きいため、環境としては専門特化型の開発者を生みづらい状況にありました。

Epics は分散型クラウドソーシングプラットフォームとして、開発者リソースの最適化を行うことで、それぞれの開発者が自分の好きで得意な分野に集中しながらも、様々なプロジェクトの発展に貢献することができ、その賞金で生計を立てることができる世界を創ります。


依頼者としてのメリット

依頼者(一個人から企業、DAO やオープンソースソフトウェアコミュニティなど様々)は、世界中の高い技術を持った開発者の助けを部分的に借りることができます。サービス開発において時に難問に遭遇しますが、多くの場合は利用しているライブラリ(オープンソースソフトウェア)に関連し、チームではどうにもできないことが多いです。

上述の通りソフトウェア開発において、オープンソースソフトウェアの存在は欠かすことのできないものになっています。今や私たちはオープンソースソフトウェアの組み合わせでソフトウェアを生み出していると言っても過言ではありません。そのように多くのオープンソースソフトウェアを利用していく上で、自分のユースケースと少しだけ合わない、または使用している一部分にバグが発生してしまう等、問題が発生してしまい、そのオープンソースソフトウェアを直すか、使用をやめて他の解決策を探す(この手の改修はソースコードの広範囲に渡るため非常に厄介です)選択に迫られます。

オープンソースソフトウェアにバグを発見した場合、GitHub Issue としてそのバグを周知し、助けを求めることができます。しかし、もともと寄付や善意で成り立っている性質上、自分だけの Issue の優先順位を上げることは難しく、自分で解決ができないのであれば、できることは実力者が同じ問題で困り、解決してくれることを願って待つしかありませんでした。

このように、多くの開発者たちが非常に厄介な改修に関わることを余儀なくされてきました。これはオープンソースソフトウェアの重要性に対して、資金が足りていないことを表しています。改修コストの代わりに懸賞金として Issue の解決を促進すれば、結果的にメンテナンスコストは低く保てるようになります。それに加えて Issue の解決促進はオープンソースソフトウェアの質を向上させるため、それを利用しているすべてのソフトウェア品質も向上する好循環が世界中で起きるようになり、依頼者を含む利用者はもれなくそのメリットを享受することになります。



Epics DAO について

 

 

Epics DAOEpics DAO


Epics DAO はオープンソースソフトウェア開発にインセンティブ革命を起こすために設立されました。
オープンソースソフトウェアは急速に発展し、今ではソフトウェア企業においてイノベーションの核となっていますが、十分なリソースが行き渡っていない状況にあります。

しかしながら、これ以上の発展にはバグ修正等の問題解決から、ドキュメント対応やサポートの充実など、
今まで以上にリソースを必要としているのが現状です。

一方で、オープンソースソフトウェアにコミットすることで生きていくライフスタイルへの憧れは大きく、
可能であれば自分の得意分野にすべての時間を集中させたいと考える開発者は多くいます。

Epics プラットフォームにより、オープンソースソフトウェア開発にインセンティブを与えるエコシステムを作ることで、リソースの不均衡を解決し、世界中のソフトウェア開発現場のさらなる発展に貢献します。

より詳しくは下記ウェブサイトをご覧ください。

https://epics.dev/ja
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ELSOUL LABO B.V. >
  3. Epics DAO、オープンソースソフトウェア開発のための分散型クラウドソーシングプラットフォーム「Epics Alpha」をローンチ