DirectCloud-BOXのアップデートを実施し、ファイル送受信の利便性が大幅に向上!

DirectCloud-BOXは、上長承認による誤送信防止機能のほか、最大2GBまでの大容量ファイルの送受信をサポート。ユーザー数無制限で月額1万円から利用できます。今回アップデートにより、自社メールアドレスを使ってのファイル送信、便利なCC/BCC機能、メール署名、アドレス帳などの機能が加わり、より直感的に使えるようになりました。
関連ページ:https://directcloud.jp

■ご紹介動画
 
直感的に使えるメール送信画面に、承認ワークフローでメール誤送信を防止!


関連ページ:https://youtu.be/B-ovXTBN_HI

法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」を提供する株式会社ダイレクトクラウドは、このたび、「DirectCloud-BOX」のアップデートを2018年10月22日(月)に実施いたしました。


■主なアップデート内容

自社メールアドレスでDirectCloud-BOXからファイルリンクが送信可能に
管理ページでメール送信サーバー情報を設定することで、自社のメールサーバーから取引先や顧客にファイルリンクをメールで送信することができます。


関連ページ:https://directcloud.jp/about/func_user01#user01-1022_1

ビジネスメールで頻繁に利用するCC/BCCを標準提供
DirectCloud-BOXでは、複数の相手にメールを送信するときに利用する「CC」「BCC」機能を標準提供します。


関連ページ:https://directcloud.jp/about/func_user01#user01-1022_2

メールに自分の署名が登録可能に
DirectCloud-BOXでは、差出人のメールアドレスごとにメール署名を作成して利用することができます。

 

関連ページ:https://directcloud.jp/about/func_user01#user01-1022_4

マイアドレス帳から取引先や顧客などの宛先を一括指定
アドレス帳は、DirectCloud-BOXからリンクをメールで送信するときに、お客様または取引先のグループのように、連絡先の特定のアドレス帳から宛先を選択することができます。


関連ページ:https://directcloud.jp/about/func_user01#user01-1022_3


■法人向けオンラインストレージサービス「DirectCloud-BOX」とは?

法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」は、大容量ファイルを安全かつ手軽に転送、社内外とのファイル共有をスムーズに実現できる法人向けオンラインストレージです。ユーザー数無制限のDirectCloud-BOXなら、強固なセキュリティと高い利便性を兼ね備え、高い費用対効果を実現できます。DirectCloud-BOXは2015年に販売を開始して以来、大手から中小に至るまで業種職種を問わず多くのお客様に選ばれています。

関連ページ: https://directcloud.jp/

本プレスリリースのPDF:https://prtimes.jp/a/?f=d400-20181022-8796.pdf

■会社概要

 

会社名 株式会社ダイレクトクラウド
住所 〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋 7階
代表者 代表取締役社長 安 貞善
設立年月日 2004年 5月
資本金 99,100,000円 
ホームページ https://directcloud.jp

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイレクトクラウド >
  3. DirectCloud-BOXのアップデートを実施し、ファイル送受信の利便性が大幅に向上!