ライドシェア(相乗り)サービス『リモ キッズタクシー』開始

業界初、学習塾に通う小中学生向け『ライドシェア』サービス。徳島市にて『キッズタクシー』サービス開始

吉野川タクシー(代表取締役社長:近藤洋祐、本社:徳島県徳島市)、GTラボ(代表取締役社長:坂東勇気、本社:徳島県徳島市)は、徳島市に展開する学習塾向けに、生徒の送迎を行うライドシェア(相乗り)サービス『キッズタクシー』の提供を開始します。

 

働く女性が増えたことにより、子供の送迎が課題として上がってきています。
徳島県労働雇用課の調べによると、習い事の送迎を行うために仕事を中断したり、教育を優先する為に正社員からパートに切り替えたという方もいらっしゃいます。
これは大きな機会損失であり、現代社会における大きな課題だと捉えました。

この課題解決を目的として、低コストで持続的な利用が可能な送迎サービスを開発しました。

・『キッズタクシー』の特徴
1.1台のタクシーをシェアすることで低料金を実現 
2.1回の送迎あたり525円から利用可能(中型タクシーを利用の場合は590円)
3.利用予約は当日でOK。親御さんが多忙な日だけの利用も可能
4.プロのドライバーによる安全で高品質なサービス


・『キッズタクシー』の利用イメージ
サービスの提供者(学習塾)に、専用のタブレット端末を設置します
利用者(生徒)に会員カードを配ります
生徒は端末にカードをタッチし、帰る時間を入力します
時間になったら、タクシーが迎えに来ます
あとは家までドアtoドアでお送りします


・今後の展開
リリース後、徳島市限定でサービスの展開を行います。段階的に対応エリアを拡大し、全国へパッケージ販売を目指しています。

こちらのサービスは利用者さまの安全を第一と考えて設計し、また関係省庁に違法性が無いことも確認済みです。(補足:道路運送法により旅客運送業を営む企業による相乗りあっせん行為は禁じられていますが、学習塾側からタクシー会社へ送迎依頼を自動で行う専用アプリの開発により、この問題を解決しております。)

送迎を行うタクシー事業者は現在「吉野川タクシー」のみですが、段階的にパートナー(タクシー会社)を増やすことにより、タクシー業界による積極的な教育支援へと繋がることが期待できます。

こちらのシステムを別の領域(医療、公共施設など)へ流用することも視野に入れております。

お問い合わせにつきましては、下記の「吉野川タクシー」までお願いいたします。

・吉野川タクシーについて
「人々に、充たされる移動空間を提供する。」を理念に掲げる、顧客満足度90%予約配車率85%を誇る徳島市のタクシー会社。HV車導入率70%や安全な運行を実現する施策を行いながら、「クラウドタクシー配車システム」や「妊産婦送迎サービス」「全車多言語通訳システム」など独創的なサービスを次々打ち出し、新たなタクシーユーザーの創造を実現させている。


・GTラボについて
URL: http://gtlab.jp
テクノモバイルグループのもつ確かな技術力を背景に、「徳島発!世界で1億人が使うメディア・サービスを創る会社」として2013年設立。最新技術を取り入れたアプリコンテンツやソリューションの開発を行っています。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GTラボ >
  3. ライドシェア(相乗り)サービス『リモ キッズタクシー』開始