CFP®認定者(ファイナンシャル・プランナー)による くらしとお金に関する平成25年度相談結果

~将来に対するお金の不安から、子育て世代の相談が増加~

特定非営利法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(略称:日本FP協会 理事長 白根壽晴)は、生活者一人ひとりがCFP®・AFP認定者(ファイナンシャル・プランナー[FP])との相談を通じて、ファイナンシャル・プランニングの役割と重要性を理解し、ライフプランを立てることで生活が向上するよう、様々な活動を実施しています。

この度、弊会が認定するFPの上級資格を持ったCFP®認定者が相談員となり、50分間の無料体験相談(対面相談)ができる「くらしとお金のFP相談室」(東京及び大阪に常設)の平成25年度の相談結果をとりまとめました。
弊会では、この相談窓口でのFP相談が、生活におけるお金の心配や不安を取り除くきっかけとなり、豊かなくらしの実現に役立つものと期待しています。

..........................................................................................
平成25年度「くらしとお金のFP相談室」(対面相談)結果概要
..........................................................................................

※相談総件数 506件

1.相談テーマについては、子育て世代(主に30代)の相談が増えたことにより、家計収支の見直しと教育資金に関する相談が増加。
※ページ下部の「相談テーマランキング」参照

2.過去最高の相談件数となり、将来に対する不安もある中で、子育て世代(主に30代)の相談が増加し、20代及び30代の相談件数が、相談総件数の5割を超える。






3.相談後の相談者へのアンケート結果では、相談者は9割以上が満足しており、その内、約7割が有料のFP相談を利用したい・検討したいと回答。








.........................................................................
平成25年度「くらしとお金のFP相談室」(対面相談)結果
.........................................................................

■集計期間: 平成25年4月から平成26年3月
■総相談件数: 506件
■男女別相談件数: 男性168名、女性338名 (相談予約者ベース)


































.........................................................
「くらしとお金のFP相談室」(対面相談)とは
.........................................................

日本FP協会の本部事務所(東京)、大阪事務所で実施するくらしやお金に関する無料の体験相談です。
日本FP協会の会員であるCFP®認定者(上級FP資格保有者)が、生活者を対象に50分間(1回限り)の相談を行います。
お申込方法は電話による事前予約制で、東京は毎週火曜日、木曜日、土曜日に各3組ずつ、大阪は毎週火曜日、第1・第3土曜日に各3組様の相談を受け付けています。

電話予約番号:東京03-5403-9880、大阪06-6344-8063  予約受付時間:平日10:00~17:00まで
ホームページ:http://www.jafp.or.jp/consult/kurashi_fp/index.shtml


<FP(ファイナンシャル・プランナー)及びFP相談について>

■FPとは?
FPは、金融全般に関する専門的な知識を持ち、くらしとお金に関する問題や不安を解決するために、生活者の立場で考え、ライフプランを踏まえた長期的かつ総合的な視点でさまざまなアドバイスや実行をサポートする、いわば夢や目標について一緒に取り組む「家計のホームドクター®」です。

※家計のホームドクター®はNPO法人日本FP協会の登録商標です。

■FPに相談できることは?
家計の赤字をなくしたい、資産運用を始めるときのポイント、保険の加入・見直しのポイント、教育費を準備したい、 マイホームの頭金を貯めたい、住宅ローンを繰り上げ返済したい、年金はいくらもらえるか、老後の生活費が心配、 相続について、などの幅広いご相談に対し、あなたのライフプランに沿った適切なプランニングを行います。

■FP相談のメリットは?(一例)
○中立的なアドバイスが得られます。 ○将来のライフイベントに向けた資金を計画的に準備でき、目標設定が明確になります。 ○問題点を早期に発見・把握でき、解決策が得られます。 ○ご自身が立てたライフプランについても、FPによる客観的な診断結果が得られます。 など


<FP相談の流れ(一例)>












■『ファイナンシャル・プランナーに相談する前に読む本』
FPに相談する前に知っておきたいFP相談の流れ、FPを選ぶポイント、FPにどこで会えるかなどを簡単にまとめた小冊子です。
http://www.jafp.or.jp/consult/fpsoudan/index.shtml

■ファイナンシャル・プランナーを探すには? 「CFP®認定者検索システム」
ファイナンシャル・プランナーの上級資格(CFP®資格)を持つファイナンシャル・プランナーを探すことができます。https://www.jafp.or.jp/cfp/agreement.htm


<日本FP協会 全国FP無料相談MAP>
日本FP協会では全国でFPによる無料相談会を実施しています。
現在、定期的にFP無料相談を実施している常設の相談室(対面相談)は全国に8箇所あり、生活者の方から多くの問い合わせが寄せられています。
この他にも、全国各支部がFP無料相談会(不定期)を実施している他、毎年11月には 「FPの日®」 全国一斉イベントの一環として、全国各地で一斉にFP無料相談会が行われます。


<世界が認めるFPの頂点 CFP®資格>
CFP®資格は、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界24カ国・地域(平成26年6月現在)で導入されている、「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」です。認定要件の「4E(教育=Education、試験=Examination、経験=Experience、倫理=Ethics)」と、実務プロセス指針であるファイナンシャル・プランニング・プロセスの「6ステップ」のコンセプトに基づき、世界で認められた共通水準のファイナンシャル・プランニング・サービスを提供できる証明です。CFP®認定者は、高度な知識と経験をもって長期的かつ総合的な視点で適切なアドバイスをし、他のFPの規範となる確固たる職業倫理を身につけているプロフェッショナルとしてCFP®資格を認定されています。国内ではNPO法人日本FP協会だけが資格認定できる「FPの頂点」とも言える資格です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 >
  3. CFP®認定者(ファイナンシャル・プランナー)による くらしとお金に関する平成25年度相談結果