在宅勤務を希望する会員が50,000人を超え、国内最大級の在宅ワーク求人サイトになりました。(自社調べ)

~更なる拡大を目指し、“働きたいと思ったらすぐに自宅で働ける”世の中にします~

 株式会社アイドマ・ホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役:三浦 陽平)が運営する、在宅ワーク総合支援サイト「ママワークス®」の会員数が5万人を超え、日本で最も在宅勤務を希望する会員を保有する求人サイトになりました。(自社調べ) 人手不足が経済成長の制約要因になり得る中で、 「ママワークス®」は、企業の人材不足改善・生産性向上のため、働きたくても何かしらの制約があるために外勤が難しい主婦層の在宅労働市場の更なる引き上げを目指します。


【主婦と相性の良い在宅ワーク】
 多くの日本企業は一度仕事を辞めた女性に再び活躍してもらうノウハウを持っていません。働く意欲は持ちながら再び職に就くことに踏み切れない主婦の中には、就職氷河期に新卒採用され、会社で厳しく鍛えられた女性も少なくありません。そのような実力ある人が働けていないのは機会損失以外の何物でもありません。
 在宅ワークは、災害などの緊急時にも子供のそばにいられる、配偶者の転勤にも対応可能、時間の融通が利きやすい、仕事量の調整が比較的しやすいなど、家庭状況の変化に柔軟に対応することできるため、主婦と相性の良い働き方です。
 企業にとっても、優秀な人材を確保し、活用できるノウハウを身に付けることにより、これから更に激化することが予想される少子高齢化による人材不足に負けない組織を作ることが可能になります。


【ママワークス®が提供するコンテンツ】
 ママワークス®(https://mamaworks.jp/)は、2017年10月時点、登録会員50,923人。月間72万PV。「在宅ワーク」検索順位2位の在宅ワーク総合支援サイトです。在宅ワークを希望する主婦層をメインターゲットとしていますが、下記のような不安があり、中々一歩を踏み出せないという声を数多く聞いてきました。

・本当に信頼できる会社なのか
・家事・育児と仕事の両立は可能なのか
・子どもの事情での早退や欠勤への理解が得られるか
・今の知識・スキルで仕事ができるか

 それらの不安を少しでも解消し、安心して会員が在宅ワークに取り組めるよう、①当社規定の審査基準に通過した企業のみの掲載、②コラムや動画にて在宅ワークに必要な知識や講座を無料で展開、③リアルに出会えるイベントの定期開催を実施しています。
 また、初めて在宅ワーカーを導入する企業にも安心して在宅ワーカーをご活用いただけるよう、求人原稿作成、在宅チーム構築支援など、在宅求人に関する課題解決のためのソリューションも提供しています。


【ママワークス®が目指す方向性】  
 結婚や出産で退職・離職した25~49歳の主婦が希望通りの再就業をした場合、直接効果は約3兆円、経済波及効果は約6.4兆円に上る(電通総研2013年調べ)とも言われており、経済社会で女性の活躍を促進することは、減少する生産年齢人口を補うという効果にとどまらず、新しい発想によるイノベーションを促し、様々な分野で経済を活性化させる力となります。
 ただ、経済社会の発展を鈍化させている根本的な原因として、少子高齢化に伴う人口減少があげられます。
今、本格的な少子化対策に乗り出さないと、これから先、経済は衰退の一途を辿ります。
 ママワークス®は、事業を通じ、潜在労働力の活用、そして、人口減少を回避すべく少子化対策に本気で取り組んで参ります。


【会社概要】
社名   : 株式会社アイドマ・ホールディングス
設立年月日: 2008年12月22日
本社所在地: 東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル 9F
代表者  : 代表取締役 三浦 陽平
事業内容 : 営業支援事業、就労支援事業、就労環境支援事業、通信事業
URL   : http://www.aidma-hd.jp
E-Mail  : info@aidma-hd.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイドマ・ホールディングス >
  3. 在宅勤務を希望する会員が50,000人を超え、国内最大級の在宅ワーク求人サイトになりました。(自社調べ)