ダイハツ新型 「コペン」 3つ目の意匠となる「コペン セロ」を発売!

~世界初(※1)の試みとなる DRESS-FORMATION を実用化~

 ダイハツ工業(株)は、 軽オープンスポーツカー「コペン」の3つ目の意匠となる 「COPEN CERO (コペン セロ )(※2)」とコペン エクスプレイの上級グレードとなる「コペン エクスプレイ S」を6月18日(木) から全国一斉に発売する。

 コペンは「感動の走行性能」 と「自分らしさを表現できるクルマ」を新骨格構造「D-Frame」、 内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」の採用により実現。昨年発売したコペン ローブとコペン エクスプレイは2015年6月3日時点で1万台の販売を達成するなど、多くのお客様にご好評頂いてる。
 また 「LOVE LOCAL by COPEN」をキーワードにお客様とのコミュニケーションを通じてクルマの楽しみ方を変える取組みを行っている。

 今回発売した「コペン セロ」と昨年発売した「コペン ローブ」は、ドアを除く樹脂外板や、ヘッドランプなどの灯火器類を交換することが可能。量産車では、世界初の試みとなり、DRESSパーツはディーラーオプションとして設定。コペン ローブからコペン セロへの交換の場合35万円前後(※3)での発売開始を予定(※4)している。

 「コペン セロ」は、先行して発売した2つの意匠と骨格、足回りなどを同一にしながら、「親しみやすさと躍動感の融合」をコンセプトにした流れる雫のような一体感ある外観デザインを採用。内装は、インパネを水平基調の「ストレートフレーム」とすることでスポーティなイメージを追求した。

DAIHATSU COPENオフィシャルサイトhttps://copen.jp/

※1:累計販売台数1,000台以上の量産車。2015年6月現在。ダイハツ調べ
※2:丸みのある意匠とDRESS-FORMATIONの始まりを表現すべく「Circle」と「Zero」からの造語
※3:メーカー希望小売価格
※4:発売開始は2015年10月を予定
コペン セロコペン セロ

コペン ローブコペン ローブ

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダイハツ工業株式会社 >
  3. ダイハツ新型 「コペン」 3つ目の意匠となる「コペン セロ」を発売!