箱根海賊船 箱根町港に癒しの“和カフェ”&“老舗お土産処”が誕生!

<2015年12月オープン予定>

小田急グループの箱根観光船株式会社(神奈川県小田原市、取締役社長:渡辺 浩司)では、交通結節点である箱根町港に、2015年12月、新たに「和カフェ」と「お土産処」等の商業施設をオープンいたします。

湖水側からのイメージ湖水側からのイメージ

同地区には、江戸時代、東海道の二大関所のひとつ箱根関所に隣接して“箱根宿”が設けられていました。街道の両

側には本陣や旅籠などが軒を連ね、参勤交代の武士をはじめ多くの旅人が道中の疲れを癒し、旅支度を整えました。本施設は、そうした歴史的背景を有する同地区にふさわしい和の装いを纏いながらも、現代の洗練された空間と食の喜びを提供し、箱根観光におけるくつろぎや癒し、活力や賑わいをお客さまに感じていただく施設として新たに誕生します。

施設全体の統一コンセプトを“箱根本陣”とし、施設内に出店する小田原地区の老舗店舗と協力して宿場の街並みの雰囲気を形成するとともに、四季折々の木々や草花をお楽しみいただける回遊路を施した庭園も整備してまいりますので、どうぞご期待ください。

さらにこの地区は、海賊船と箱根登山バスとの重要な交通結節点であるとともに、箱根新道、箱根ターンパイクからも程近く、国道1号線三島方面とを結ぶ道路交通の要所であることから、ターミナル機能として施設内にバス案内所を設置して「わかりやすい箱根、まわりやすい箱根」の推進を図り、箱根観光の魅力向上にも努めてまいります。
詳細は以下をご覧ください。
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8232_3830361_.pdf
 

国道側からのイメージ国道側からのイメージ

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. 箱根海賊船 箱根町港に癒しの“和カフェ”&“老舗お土産処”が誕生!