錦戸 亮と赤西 仁が、オンラインゲームをしながら鹿児島本格焼酎を楽しむ!かごんまソーダをお供に鹿児島を目指して大盛り上がり!?かごんま焼酎PR動画を公開

錦戸 亮と赤西 仁の共同プロジェクト「N/A」のYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」にて12月からスタートしているかごんま焼酎グイっと飲もう!キャンペーンの一環として動画タイアップ

動画サイト:
https://youtu.be/VbQgfIPgIPs
動画内容:
オンラインで久しぶりに乾杯をする錦戸さんと赤西さん。錦戸さんは「DAIYAME(濵田酒造)」を、赤西さんは「さつま白波(薩摩酒造)」を“かごんまソーダ”として楽しみながら、オンラインゲームをプレイします。先にお酒を飲み始めていた錦戸さんは、DAIYAMEのフルーティな香りを語りつつ、今回の企画内容を説明。また、芋焼酎が好きでよく飲んでいるという赤西さんは、さつま白波で “かごんまソーダ”を作る際、マドラーがわりに手にしたのはなぜか泡立て器。スタッフの笑いを誘いました。お二人それぞれが“かごんまソーダ”を作る様子や、「かごんま焼酎 グイっと飲もう!キャンペーン」紹介時に賞品の豪華さへ驚く表情にも注目です!

 

「NO GOOD TV」は、不要不急の外出を自粛するファンに向けて、錦戸亮と赤西仁が自宅で楽しめるエンタテインメントは何かを考えスタートさせた企画。 今年の4月よりYouTubeで配信を開始し、既にチャンネル登録者数約70万人を突破。動画公開:2020年12月19日

 


NO GOOD TV
・JIN AKANISHI(1984/7/4 TOKYO, JAPAN)
・RYO NISHIKIDO(1984/11/3 OSAKA, JAPAN)


本格焼酎として有名で、113蔵※(2000銘柄以上)という日本一の蔵数を誇る鹿児島焼酎メーカーが、一同に大集結して実施している「かごんま焼酎 グイっと飲もう!キャンペーン」。
2020年12月1日より全国で開始したこのキャンペーンが、錦戸 亮と赤西 仁の共同プロジェクト「N/A」のYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」にて、鹿児島本格焼酎とともに紹介されました! ※蔵数は都道府県比較
主催:鹿児島県酒造組合
期間:2020年12月1日(火)~2021年2月28日(日)
動画サイト:https://youtu.be/VbQgfIPgIPs
キャンペーンサイト:https://kagonmashochu-cp.com/
内容:
①     「#かごんまソーダ」で人気クリエイターの動画がついに公開!
②     「#かごんまソーダ」をSNS投稿すると鹿児島本格焼酎と県産おつまみのセットが抽選で30名様に当たる!
③     かごんま焼酎を購入すると、豪華商品が合計10,113名様に当たる!

「#かごんまソーダ」を飲んで、投稿しよう!キャンペーン


 
鹿児島本格焼酎のソーダ割りを飲んで、「#かごんまソーダ」をSNSに投稿すると、抽選で30名様に、鹿児島本格焼酎と県産おつまみがセットになった「だれやめセット」をプレゼントします。

かごんま焼酎グイっと飲もうキャンペーン

飲食店でボトルキープするか、量販店・酒屋などで鹿児島本格焼酎を購入して、専用応募はがきor購入レシートで応募すると、鹿児島本格焼酎が勢揃いした100本セットや10万円分の鹿児島県酒蔵ツアー、鹿児島本格焼酎と鹿児島名物おつまみの詰め合わせ「だれやめセット」が、合計10,113名様に当たるキャンペーンを実施しています。

 


【賞品】
A賞(1名様) 鹿児島113蔵元がつくった 鹿児島本格焼酎100本
B賞(10名様) 鹿児島本格焼酎の酒蔵をペアで巡る 鹿児島県酒蔵ツアー(10万円分)
C賞(10,102名様) 鹿児島本格焼酎と県産おつまみがセットになった だれやめセット
 
キャンペーンの詳細情報
キャンペーンサイト: https://kagonmashochu-cp.com/
「かごんま焼酎」で検索
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鹿児島県酒造組合 >
  3. 錦戸 亮と赤西 仁が、オンラインゲームをしながら鹿児島本格焼酎を楽しむ!かごんまソーダをお供に鹿児島を目指して大盛り上がり!?かごんま焼酎PR動画を公開