株式会社リフカム、国内初のリファラル採用に積極的に取り組んだ企業を表彰する「Referral Recruiting AWARD」を創設。栄えある第一回受賞企業7社を発表

本アワードは、近年日本でも注目が集まっている新しい採用手法「リファラル採用」を活性化することを目的に創設しました。第一回目の開催となる今回は7社の企業が受賞されました。

リファラル採用を活性化するクラウドサービス「Refcome(リフカム)」を運営する株式会社リフカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清水 巧)は、国内初となる「Referral Recruiting AWARD 2017」を創設し、2017年12月25日に受賞企業7社を発表いたしました。また、翌年開催予定の「Referral Recruiting AWARD 2018」では受賞企業の公募を受け付けております。

「Referral Recruiting AWARD 2018 」参加受付URL:
https://goo.gl/forms/K3U91wa3NYtuo3wm2

logologo


「Referral Recruiting AWARD」とは

本アワードは、近年日本でも注目が集まっている新しい採用手法「リファラル採用」を活性化することを目的に創設。「社員にとって紹介したい会社作り」「本質的な採用における取り組み」を積極的に行う企業を讃えるとともに、各社の取り組みや工夫、実績を発信していくことで、今後リファラル採用を強化したい企業に参考にしていただきたいと考えています。

第一回目の開催となる今回は7社の企業が受賞されました。今後も本アワードの継続的な開催を通じて、採用市場の発展に向けて、より良い採用のあり方を発信していきたいと考えています。

「Referral Recruiting AWARD 2018 」参加受付URL:
https://goo.gl/forms/K3U91wa3NYtuo3wm2

受賞企業一覧(順不同)

株式会社スープストックトーキョー

企業ミッションを体現したパートナーを表彰する「Soup Stock Tokyoグランプリ」や社内SNS「Smash」、退職者向けの「バーチャル社員証」などの取り組みにより「大切な人にも紹介したくなる会社づくり」を進めている。


freee株式会社
メンバーの行動指針である価値基準が日常会話で飛び交うようなカルチャー創造から、オフィスに友人を招きたくなるような文化作りを専門チームを配置して実施する。




株式会社ビズリーチ
「事業創りは仲間探しである」といった企業文化の浸透により、創業時から現在までリファラル採用経由の入社がもっとも大きな比率を占める。



株式会社ディンプル
派遣スタッフ採用において、クリスマスやバレンタインなどの季節属性を活かしたリファラル採用活性化施策やクラウドを用いたリファラル施策を実施する。



株式会社サイバーエージェント
採用面接をカジュアルな面談とすることを徹底し、社員にとって友人を呼びたい受皿作りの徹底。経営メッセージと採用協力の依頼メッセージをリンクさせる取り組みを実施。



株式会社 はなまる
アルバイト採用から正社員へ繋げていくリファラル採用の取り組みを実施。各店舗での成功施策を集約し、全店舗へと展開していくリファラル採用施策の実現。



株式会社エー・ピーカンパニー
アルバイト応募者の面接設定を担うコンタクトセンターを店舗経験者中心に運営することで、採用のミスマッチを軽減。「ミッション経営」を実現し、リファラル採用が自然発生する文化形成を実現。



各企業の取り組みの詳細については、事例インタビューとして2018年1月頃に公開予定です。

株式会社リフカム 代表取締役 清水巧 コメント

昨年7月よりリファラル採用を活性化するクラウドサービス「Refcome」の運営を開始以来、1000社以上のあらゆる業種の企業様の声をお聞きし、人材獲得競争の激化が増すばかりであると痛感しております。同時に、「人材の獲得」にとどまらない「人材の定着・活躍」に対する重要度に注目が集まっていることが昨今の潮流と感じております。

リファラル採用の本質は、「社員にとって紹介したい会社創り」です。リファラル採用が回る環境を整えていくことは、「定着率向上、採用コスト削減、優秀な人材の獲得」など、あらゆる人事課題を同時に解決していくことができる唯一の方法であると考えます。リフカムは今後も、採用のあるべき姿を実現すべく、企業の経営者・人事の皆様をご支援してまいります。

リファラル採用とは

リファラル採用とは、社員に採用候補者となりうる知人を紹介してもらう採用手法のことです。米国では、85%の企業が何らかのリファラル制度を導入していると言われています。(※米国の社員リファラル採用のしくみ。リクルートワークス研究所)

日本国内においても、「採用単価の高騰、媒体による応募者獲得難、離職率の向上」といった採用課題に対する解決策の一つとして、リファラル採用が注目されるようになってきました。

株式会社リフカムについて

「採用を仲間集めに。」をミッションとして2014年1月よりリファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome(リフカム)」を提供してきたスタートアップ企業です。Refcomeは、リファラル採用を活性化するための施策設計から、運用・効果測定をシンプルに仕組化するクラウドサービスです。「リファラル採用をやってみたけど上手くいかなかった」「何から始めて良いかわからない」といった採用担当者の課題をノウハウとシステムの両面から解決します。

2016年7月にサービス開始以来、ITベンチャー企業から、人材派遣会社、飲食大手チェーンなど、業界を超えて利用されるようになりました。採用単価の高騰、離職率の上昇、良い人材の採用は業界を問わない日本全体における共通課題であり、リファラル採用といった新たな手法に注目が集まっています。
Refcomeへの登録社員数は、約3万人に登り、ご利用いただいている企業からは、「2ヶ月で150名もの中途採用の応募者を獲得」「6ヵ月で約100名もの派遣登録スタッフを獲得」「難易度が高かったエンジニア採用に成功」といった実績が寄せられています。

サービスURL: https://refcome.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リフカム >
  3. 株式会社リフカム、国内初のリファラル採用に積極的に取り組んだ企業を表彰する「Referral Recruiting AWARD」を創設。栄えある第一回受賞企業7社を発表