関西初!百貨店にシェアサイクルポートが誕生〜HUBchariが大丸心斎橋店に3月2日から登場します〜

認定NPO法人Homedoorは、株式会社大丸松坂屋百貨店と提携を結び、2018年3月2日よりシェアサイクルHUBchariの「大丸心斎橋店ポート」(地下鉄御堂筋線心斎橋駅より徒歩1分)が誕生します。

 

■HUBchariとは

〜自転車問題×ホームレス問題。大阪の二大社会問題を同時に解決〜
大阪市内19カ所で運営する、どこのポートでも自転車を借りた

(写真は昨年11月に行った御堂筋での実験の様子)(写真は昨年11月に行った御堂筋での実験の様子)

り返したりできるシェアサイクル事業です。大阪市は、ホームレスの人や生活保護受給者が多く生活しています。そこで、「ホームレス経験者の約7割が得意とする、自転車修理を活かした仕事づくりをしたい」という思いから、HUBchariは2012年に始まりました。自転車のメンテナンスや台数調整業務をホームレス経験者などのスタッフが行うことにより、雇用機会を創出し、路上生活からの脱出をサポートすることができます。また、シェアサイクルの効果により違法駐輪や駐輪場不足などの自転車問題も解決し、さらにインバウンドの促進や市民の利便性の向上にも寄与します。

 

■「ピッ」とかざして鍵が開く!
大丸心斎橋店ポートで導入されるスマート会員システムは、お持ちのクレジットカードで会員登録の上、マイページ(日本語または英語)にて自転車を選択し、発行されるパスコードを自転車本体の操作パネルに入力することでご利用いただけます。 また、お客様が既にお持ちのFelica機能付きのICカードやスマートフォンを鍵として登録すると、次回以降、登録したカードを自転車本体の操作パネルにかざすことで、すぐに利用できます。

※HUBchariの利用にはWebサイトでの会員登録が必要です。
HUBchariスマート会員登録サイトURL:https://tcc.docomo-cycle.jp/cycle/HUB/cs_web_main.php

■大丸心斎橋店ポートについて
大丸心斎橋店が位置する心斎橋は、大阪のど真ん中にあり、どこの観光スポットに行くにもめぐりやすく、自転車移動にはもってこいの場所です。今回、大丸心斎橋店の皆様には、ご来店される方の利便性向上や心斎橋地域を活性化したいと拠点を設置いただきました。さらに、HUBchariの理念に共感いただき、シェアサイクルを拡大への後押しをしたいとご協力いただきました。
<設置場所> 大丸北館4階にある駐輪場内の一角に設置
(大阪市中央区心斎橋筋1ー7−1 地下鉄御堂筋線心斎橋駅より徒歩1分)

<営業時間> 毎日 9時45分から20時45分まで ※年末年始を除く
<設置台数> 5台

■運営団体・認定NPO法人Homedoorについて
「ホームレス状態を生み出さない日本」を目指し、ホームレスの人や生活困窮者を対象に、仕事やシェルターの提供、相談事業などを行っています。シェアサイクルHUBchari事業を中心に、当事者の特技を生かした仕事づくり

に力を入れています。のべ600名以上に生活支援を提供し、のべ180名以上の人が就労機会を得ました。

■利用料金(税抜)


■HUBchariスマート会員

 


■HUBchariスマート会員 利用可能ポート一覧

※上記のほかに、アナログ会員専用が8拠点、レンタサイクル専用が2拠点ございます。     詳しくは、HUBchari Webサイトをご覧ください。※上記のほかに、アナログ会員専用が8拠点、レンタサイクル専用が2拠点ございます。 詳しくは、HUBchari Webサイトをご覧ください。



 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人Homedoor >
  3. 関西初!百貨店にシェアサイクルポートが誕生〜HUBchariが大丸心斎橋店に3月2日から登場します〜