名古屋商科大学ビジネススクール、ヘルスケア産業に特化した”Healthcare MBA” 今春スタート

名古屋商科大学ビジネススクールは、ヘルスケア産業に特化した”Healthcare MBA”を今春より開講いたします。

Eduniversal Best Masters Ranking でアジア1位を獲得Eduniversal Best Masters Ranking でアジア1位を獲得

医療機器メーカー、製薬メーカー、特に外資系企業では、マネージャークラスになると高度な経営スキルが求められるようになります。この背景にはM&Aにより全く異なる企業文化の組織をマネジメントしたり、業界特有の規制に対応しなければならない場面が多くあることが挙げられます。
本学のHealthcare MBAでは医療機関、製薬・医療機器メーカー、介護などのヘルスケア産業に特化したマネジメント能力を磨きます。ヘルスケア産業は、生命を扱うが故に高い倫理観と変革意識が求められるビジネス領域です。またヘルスケア産業はファミリー経営の要素も強く、組織文化やリーダーシップ、事業承継などを意識した経営も求められます。講義ではこのような課題にも対応できるよう、ヘルスケア産業に特化した多様なビジネスケースを教材として扱い、ヘルスケア業界の方が実務に直結した題材で議論する機会を提供いたします。

■ Healthcare MBA Track 科目一覧
・法規制の中での経営
・医療機関でのマネジメント
・サステナビリティと事業価値
・ヘルスケア事業と起業戦略

名古屋商科大学ビジネススクール Healthcare MBA
http://mba.nucba.ac.jp/program/essentials/#place=nagoya&themes=healthcare|

<担当講師(最終学歴)専門領域>
- 長沢 雄次 教授 ハーバードビジネススクール(MBA)経営戦略
- 北原 康富 教授 早稲田大学(Ph.D.)クリエイティブシンキング
- 小河 光生 教授 ピッツバーグ大学ビジネススクール(MBA)経営組織論
- 芳賀 裕子 教授 慶應義塾大学経営管理研究科(MBA)戦略とM&A

《名古屋商科大学ビジネススクール》
名古屋商科大学ビジネススクールは国内ビジネススクールで唯一、国際認証機関「AACSB」および「AMBA」からのダブル認証に成功し、教育の質の保証、教育・研究力の強化、世界54ヵ国126校におよぶビジネススクールとの提携など教育のグローバル化に取り組んでいます。また、全てのプログラムが文部科学省の実施する「職業実践力育成プログラム」(BP, Brush up Program for professional)に認定されるなど、国内外において高い評価を得ています。
http://mba.nucba.ac.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 名古屋商科大学 >
  3. 名古屋商科大学ビジネススクール、ヘルスケア産業に特化した”Healthcare MBA” 今春スタート