フィットビット 最も人気のフィットネストラッカーがリニューアル Fitbit Charge 2およびFitbit Flex 2を本日発表

新たに呼吸法ガイダンスやカーディオフィットネスレベル(VO2Maxから計測)を追加したCharge 2 よりスリムなデザインでスタイリッシュにモチベーションを保つスイミング対応のFlex 2

フィットネスウェアラブルデバイスのリーディングカンパニーであるフィットビット・ジャパン合同会社(住所:東京都渋谷区、社長:福田強史)は本日、画期的なウェアラブルデバイスの人気を加速させる、新たな2本のフィットネスリストバンド、Fitbit Charge 2とFitbit Flex 2を発表しました。両製品は、新しく洗練されたデザインとよりインタラクティブな機能を通じて無理なく健康と運動を記録し、モチベーションを保ちながら健康目標を達成できるようサポートします。両製品とも本日より世界各国で予約販売を開始し、今秋より小売店にてお求めいただけます。

Fitbit Charge 2:Fitbitで一番高い人気を誇るフィットネスリストバンドがこの度更に進化しました。PurePulse®心拍計に加え、Fitbit Charge 2はより充実したエクササイズ体験、健康と運動のための新しいツール、最も便利なスマート通知、そして大きなディスプレイの新しいデザインと付け換え可能なバンドによってワークアウトでもお出掛けにも使うことができます。

Fitbit Flex 2:よりスリムで初のスイミングに対応したリストバンドは、クラシックバンドと品のあるバングルやペンダントと付け替えることが出来る取り外し可能なトラッカーで、わずらわしさがなく運動や睡眠などの一日のアクティビティを記録できます。

「これまで9年間、我々はデザインとその機能性を一新し、お客様の要望を深く理解することでフィットネスウェアラブルデバイスのリーディングカンパニーとなりました。[1] Flexは発売直後より、運動とファッションを融合する初のウェアラブルデバイスとしてベストセラー製品になり[2]、さらにFlex 2はスイミングに対応するなど新たな機能を追加し、前より30%スリムなデザインとなりました。世界で初めて手首で心拍数の記録を可能にしたCharge HRは、この度、ユーザーのカーディオフィットネスのレベルをVO2Maxから計測する新たな機能を追加し、再び新境地を開きました。」と共同創業者で最高経営責任者(CEO)のジェームス・パークは述べています。

Charge 2で一瞬の鼓動も逃さない

フィットネスウェアラブルデバイスのリーディングカンパニーであるフィットビット1は、継続的に手首で心拍数を計測するという機能を持つ最も人気のあるCharge HRをリニューアルしました。Charge 2は新しい洗練されたデザインと大きくなった見やすいディスプレイによってより魅力的になり、モチベーションを上げ、健康目標の達成をサポートします。

主な機能:

PurePulse心拍計の新機能:継続的に心拍数を測定することで、運動効果を最大限に引き出し、カロリー消費を測定、そして全体的な健康状態を認識することができます。Charge 2では2つの新しい機能がユーザーの心拍数を活用し、進化した運動と健康の計測を提供します。

  ○   カーディオフィットネスレベルで現在の運動レベルを認識:VO2 Maxを利用した、カスタマイズされたカーディオフィットネスレベルとスコア、プロフィール、そして運動データを元に現在の健康レベルを自動的に認識。さらにスコアを改善するため、運動の頻度や激しさ、そして健康体重の達成などの運動アドバイスも提供します。

  ○   呼吸法ガイダンスでリラックス:Charge 2はカスタマイズされた深呼吸セッションを通して身体と心をリラックスさせるマインドフルな体験を提供します。心拍数で変わる鼓動のリズムが呼吸のペースを設定します。2分および5分間の深呼吸セッションではリアルタイムの心拍数と呼吸のタイミングを指示するアニメーションとバイブレーションが表示され、一日を通して静かなひと時を探してくれます。長期的にガイダンスに基づく呼吸法を行うことによってストレス[3]や不安[4]の削減、血圧低下[5]などの健康効果があることが示唆されています。

強化されたエクササイズ機能:リアルタイムで、かつすぐに実行できる運動データが瞬時にディスプレイされるので、エクササイズ中に調整し改善することが可能となります。

  ○   マルチスポーツトラッキング:ランニング、サイクリング、ウエイトリフティング、ヨガなど特定の動きを認識し、エクササイズ終了時にFitbitのアプリで運動成果のまとめを確認できます。

  ○   GPS接続:フィットネスリストバンドをスマートフォンのGPSに接続することによって、より正確かつ活用できるデータをリアルタイムで取得します。走っている際のペースや距離などを取得し、アプリの地図にルートを記録することも可能です。

  ○   インターバルワークアウトモード:サーキットトレーニングなどの運動効果を最適化するため、高負荷運動とリカバリー期間を交互にガイドし、運動に集中できるようサポートします。

よりスマートに一日のアクティビティを記録:高性能センサーによって簡単に一日のアクティビティと睡眠を記録します。SmartTrack™の自動運動認識はウォーキング、ランニング、エリプティカルなどの日々のアクティビティをより簡単に記録します。また、運動リマインダーは一日を通してよりアクティブになるよう促します。

洗練された新しいデザイン:変更可能なデザインと、Charge HRより4倍大きい、見易いタップディスプレイは、ユーザーのスタイルにあったバンドとクロックフェイスにカスタマイズすることが可能。更にユーザーが必要とする情報をお知らせするスマートフォン通知機能も搭載しています。

「競技スポーツをしていたアスリートの頃から健康的で元気でいることが私にとって最優先であり、そうあるために日々生活していました。」とアスリートであり、モデル、母親、フィットネスリーダー、そしてFitbitアンバサダーのガブリエル・リースは述べています。「Fitbit Charge 2は健康と元気の両方を得るためのツールとガイダンスをくれるのが特徴的です。運動なども含めて自分の健康の全体像を把握することが出来る心拍数を常に確認することができ、Fitbitは更にカーディオフィットネスレベルを教えてくれます。この新しい機能が、プロアスリートの頃には研究所などでしかアクセスできなかった自分のVO2 Maxを計測してくれます。Charge 2の機能の中でも私にとって一番嬉しいのは呼吸法ガイダンスです。呼吸法ガイダンスは健康を改善しストレスをより上手く管理するために一番大切なことだと考えています。」

どこにいくときも、Flex 2でスタイリッシュに一日を記録

Fitbitの象徴的で業界をリードするFitbit Flexが更にスリムに、そしてスイミングに対応したフィットネスリストバンドに改良し、様々なスタイリッシュなアクセサリーを使ってカスタマイズできるようになりました。よりスマートに運動を認識する機能によって、Flex 2はユーザーのエクササイズを記録し一日を通してアクティブにいられるよう、モチベーションを高めます。

主な機能:

スリムで無駄のないデザイン:Flexより30%スリムになった[6]Flex 2は、取り外し可能なトラッカーに、スリムなクラシックフィットネスバンドをデイリーユース、フィットネスジムでの運動やスイミングの際にぴったりな7色で展開します。

プレミアムなアクセサリーオプション:スタイルや運動に合わせてFlex 2をお好みのブレスレットやペンダントで変身・カスタマイズ可能です。オフィスにもパーティーにも合わせて日常的に使えるよう、ラグジュアリー気分のアクセサリーをご用意しましたプレミアムなミラーフィニッシュ加工されたシルバーステンレスのバングルや22 Kゴールドの表面加工が施されたゴールドとローズゴールドのバングル、その他シルバーステンレスと22Kゴールドの表面加工されたステンレスのエレガントなペンダントネックレス[7]です。

スイミングに対応した防水と自動認識:Flex 2はFitbit初のスイミングに対応したリストバンドです。シャワーに入っていても、プールや海などでも水深50mまで対応し、スイミングの際のラップ数、継続期間、カロリー消費などをFitbitのアプリに記録します。

無理なく簡単な自動認識:最も重要な健康・フィットネスデータを記録します。

  ○   SmartTrack自動運動認識でウォーキング、ランニング、自転車、エリプティカル、スポーツ、エアロビ、そしてこの度スイミングを認識するようになりました。

  ○  運動リマインダーはフレンドリーなリマインダーメッセージによって、毎時間設定された小さな目標を達成し、じっと座っている時間を減らすよう、運動を促します。

  ○   毎週の運動目標をカスタマイズし、継続したルーティンに慣れてモチベーションを保てるようサポートします。

スマートな表示:色で区別できるシンプルなLED表示によって日々の目標の達成状況を確認でき、電話やメールの通知で常に必要な情報を受け取れます。

「運動している時でも、クラスやリハーサルに参加する時でも、用事を済ましている時でも、私は小さくてスタイリッシュで、その時の服装に合わせられるようなデバイスを探していました。」と、ダンサー、シンガー、女優でありそしてFitbitアンバサダーのジュリアン・ハフは述べています。「Fitbit Flex 2は健康とフィットネス目標を達成できるようにモチベーションを上げてくれるし、スイミングにも対応しているので、一日の活動全てをしっかり記録してくれます。」

価格と提供時期

Charge 2とFlex 2は、全国の家電量販店、オンライン通販ショップ、その他で販売される予定です。価格は別途ご案内いたします。
 
・Charge 2クラシックフィットネスバンド
・Charge 2クラシックアクセサリーバンド
・Charge 2 ラグジュアリーレザーバンド
・Charge 2 スペシャルエディション
・Flex 2クラシックフィットネスバンド
・Flex 2 クラシックアクセサリーバンド3本セット
・Flex 2 アクセサリーバングル(ゴールド、ローズゴールド、シルバー)
・Flex 2 アクセサリーペンダント(ゴールド、シルバー)

製品画像は以下リンクからダウンロードしてお使いください。
https://investor.fitbit.com/press/press-kit/default.aspx
 
フィットビット・インク (NYSE: FIT) について
フィットビットは、フィットネスウェアラブルデバイス分野のリーダーとして、人々が目標に到達できるようにデータ、インスピレーション、ガイダンスを提供し、より健康でアクティブな生活の実現をサポートしています。フィットビットは、日常の健康と、フィットネスを管理する製品および体験をデザインしており、多数の受賞歴を誇るその製品は世界64カ国にある54,000以上の小売店舗で販売されています。詳しくは、フィットビット・ジャパンウェブサイト(https://www.fitbit.com/jp)、Facebookページ(https://www.facebook.com/fitbitjapan/)、Twitter(https://twitter.com/fitbit_jp)、YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UChdcFYYnq9PjR9tFIynXAEA)をご覧ください。また、Fitbit Group Healthでは、フィットビットのアクティビティートラッカーの技術、ソフトウェアおよびサービスを駆使し、コーポレートウェルネス、体重管理、健康保険や臨床研究に革新的なソリューションを提供します。

Fitbit、及びFitbitのロゴは、フィットビット・インクの米国及びその他の国々における商標、サービスマーク、かつ、または、登録商標です。その他のFitbitの商標はwww.fitbit.com/legal/trademark-listをご参照ください。本リリースで言及されている他のすべての商標、サービスマーク、製品名称は、その各々の所有者の所有物です。


将来の業績に関する見通し
このプレスリリースには1995年私募証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)の免責条項で定められた将来の業績に関する見通しが含まれています。これには将来的な小売店でのFitbit Charge 2、Fitbit Flex 2、アクセサリー、およびこのプレスリリースに含まれる製品の販売の可能性に関する記述を含むリスクや不確実性が関係しています。この種の将来の業績に関する見通しは、単なる予測であり、はるかに規模の大きい技術企業との競合など、弊社が参加している非常に競争の激しい市場による影響、新製品やサービスの開発と導入、または既存製品やサービスの強化の失敗、製造物責任問題、セキュリティ違反、その他の欠陥、あるいは証券取引委員会に提出したForm 10-Qに記載された最新報告書において「リスク要因」に挙げているその他の要因など、各種の要因により、実際の結果と大きく異なる場合があります。本書に記載されたすべての将来の業績に関する見通しは、記載された日付時点で提供されている情報に基づいており、弊社は新たな情報または将来的な事象に伴い見通しを変更する義務は負っていません。



[1] IDC Worldwide Wearable Device Tracker, May 16, 2016, http://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS41284516

[2] The NPD Group, Retail Tracking Service, Apr 2013 – Dec 2014, Digital Fitness Devices, Smart Watches, Units

[3] Relaxation techniques: Breath control helps quell errant stress response, March 2016: http://www.health.harvard.edu/mind-and-mood/relaxation-techniques-breath-control-helps-quell-errant-stress-response

[4] A Longitudinal Study of Students’ Perceptions of Using Deep Breathing Meditation to Reduce Testing Stresses, Nov. 2006: http://transformationalchange.pbworks.com/f/test%2520stress%2520meditation%2520article%2520peer%2520reviewed.pdf

[5] Beyond Medications and Diet: Alternative Approaches to Lowering Blood Pressure, June 2013: http://hyper.ahajournals.org/content/early/2013/04/22/HYP.0b013e318293645f.full.pdf

[6] Fitbit FlexとFitbit Flex 2のサイズを比較。

[7] スイミングと睡眠にはクラシックバンドをご使用ください。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Fitbit >
  3. フィットビット 最も人気のフィットネストラッカーがリニューアル Fitbit Charge 2およびFitbit Flex 2を本日発表