株式会社レコモット、システム開発の「ガレル株式会社」を吸収合併

〜 クラウド型テレワークプラットフォーム「moconavi」の開発を強化 〜


株式会社レコモット(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:東郷 剛、以下「レコモット」)は、ガレル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮内 謙、以下「ガレル」)を、2018年8月1日を効力発生日として吸収合併したことをお知らせいたします。


■合併の目的
ガレルは、システム開発・コンサルティング事業の他、レコモットが開発・販売するクラウド型テレワークプラットフォーム「moconavi」の開発に設立当初より深く携わっておりました。
今回の合併は、実質的に一体化していた経営体制をレコモットを母体とした体制に統合することで、より一層「moconavi」開発体制の強化や事業推進の迅速化を図ることを目的としております。

■合併の方式
レコモットを存続会社、ガレルを消滅会社とする吸収合併です。

存続会社

・商号
株式会社レコモット


・所在地
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル2F

・代表者
代表取締役CEO 東郷 剛

・事業内容
携帯電話関連製品の開発・販売・サービスの提供
SIP、VoIP、コミュニケーション関連システムの受託開発

消滅会社

・商号
ガレル株式会社

・所在地
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-27-3 ニュー竹宝ビル3F

・代表者
代表取締役 宮内 謙

・事業内容
システム開発支援、システム開発コンサルティング

■「moconavi」について
moconavi とは、スマートフォンやタブレット端末から社内システムや各種クラウドサービスへセキュアにアクセスするためのクラウド型テレワークプラットフォームです。
MAM(Mobile Application Management)市場、4年連続シェアNo1※1を記録しており、企業の働き方改革を支援しています。
※1 出典 ミック経済研究所「コラボレーションコンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望」(2012年〜2016年における調査結果)

■レコモットについて
会社名:株式会社レコモット
所在地:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル2F
代表者:代表取締役CEO 東郷 剛
設立:2005年11月
企業URL:http://www.recomot.co.jp

社名の由来である「Relational communicate in mobile technology」をコンセプトに、法人向けのモバイルソフトウェアの開発や販売を行うベンダーです。
ワークスタイルを「人」中心に変革し社会に貢献するために、私たちは挑戦し続けています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レコモット >
  3. 株式会社レコモット、システム開発の「ガレル株式会社」を吸収合併