スペインのバル文化と日本の横丁文化を融合した”はしご”を楽しめる新しいスタイルの横丁“バル横丁”

ここ数年、ネオ横丁と呼ばれる昭和の雰囲気を残した大衆横丁が多く出来ており、
若い女性に男性と幅広い客層が集まり、賑わっております。

そんな横丁ブームの最中、新しいスタイルの横丁 “バル横丁” プロジェクトがスタート!
5月に蒲田、6月に赤坂、夏に江ノ島・京都と全国展開が始まります。


-バル横丁とは・・・-

1.地域に根ざした”はしご”を楽しめる横丁
バル横丁のバルとは、いわゆるバル業態ではありません。
スペインでは朝・昼・夜と毎日何度と同じバルに行くくらい、バルは地域に根ざしています。
また夜になると1品1品名物を求め、バルからバルへはしごを楽しみます。
こういったスペインのバル文化と日本の横丁文化を掛け合わせた横丁がバル横丁です。


2.個性溢れる個店の集合体/多種多様な業態構成
バル横丁は商業施設ではありますが、チェーン店が出店する大手が手掛けるSCではありません。
あくまで街の酒場として、10店舗程の個性溢れる個店を集めた集合体になります。
焼き鳥屋さんが連なったりといった今までの横丁ではなく、全店舗異なる業態構成により、誰が来ても楽しめる横丁になっております。

 


3.女性が集うスタイリッシュな横丁
いわゆる昭和的な横丁ではなく、バル文化やスタイリッシュな雰囲気を取り入れ、バルスタイルではしごをオシャレに楽しめる、新しいスタイルの横丁です。
(蒲田は大衆感を残したり、赤坂はよりスタイリッシュにと、地域によりデザインを変えております。)


4.個店のコミュニティ創生
2年で約5割の飲食店が潰れてしまうと言われる昨今。
バル横丁では、横丁を小さな町内会/商店街と見立て、出店者同士が助け合う環境をつくることにより、1店舗足りとも潰れるお店が出ないことを目指しております。
また情報交換などを目的としたバル横丁出店者による全国規模の個店のコミュニティを創生していきます。


5.食を通じた地域のサイクル創生
1フロアを複数区画に分割し、行政も含めた出店サポート体制を整え、地域の方がご出店して頂きやすいようにし、その地域の食材を使った業態を立ち上げ、(他地域のバル横丁出店者からのも業態提案できる環境づくり)地域産業に貢献。
地域の人を雇用し、地域の人に来てもらう。
このような食を通じた地域活性化のサイクルを、バル横丁を通じて創生していきます。



 


蒲田バル横丁 5月10日(水) オープン!
スペインのバル文化と日本の横丁文化を融合した”はしご”を楽しめる新しいスタイルの横丁

話題の飲食店の出店が続く昭和の雰囲気残る蒲田に、バラエティ豊かな個性溢れる9店舗が集結!

 
| メキシカン “TacoLibre”
横浜/戸塚/神田などで展開する”Taco Libre"
大使館も認めるレアルメックスをカジュアルに!

| ベトナム “Yellow Bamboo”
内幸町で人気のベトナム料理店がバル横丁に出店!
ヘルシーな料理で、日本とベトナムを繋ぎます。

| 中華たこ焼き/小皿中華 “ザ・三浦屋”
麻婆/エビチリ/海鮮などここでしか食べれない中華たこ焼きと、
ALL300円の小皿中華!

| 立ち焼肉 “さすらいのカンテキ 蒲田酒場”
国産黒毛和牛A4以上!質にこだわる立ち食い焼肉!

| 串揚げ (店舗名未定)

| 肉バル “MeatsEater”
肉を語ったら止まらない!こだわりの店主が贈る肉バル!
夜は塊肉をシェア、昼はグルメバーガーを提供。

| オーガニック/野菜 “blesseath"
田町の肉バル”SPAJIO”が手掛ける、
お客様に健康を提供するお野菜メインのオーガニックバル。

| 小鍋  (店舗名未定)
仕事帰りに、〆に、1人で食べれる、ホッとする小鍋。

| 日本酒+魚 (予定)



【施設情報】
| 施設名 蒲田バル横丁
| 住所 東京都大田区西蒲田7-4-3 カーサ蒲田1F
| アクセス JR蒲田駅西口 徒歩3分
| TEL  03-5937-2920/株式会社imprise
 (予約などのお問い合わせは各店舗にお願い致します。)
| 営業時間 
 平日 11:30-13:30 16:00-23:30
 土曜 12:00-23:30
 日祝 12:00-22:00
| 定休日 無
| 席数 約160席(全体)
| 客単価 1,000円〜3,000円 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社imprise >
  3. スペインのバル文化と日本の横丁文化を融合した”はしご”を楽しめる新しいスタイルの横丁“バル横丁”