“東”東京エリアに話題の『ずんだシェイク』が初登場! 多くのメディアで取り上げられた「ずんだ茶寮」 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 2017年10月6日(金)オープン

 株式会社菓匠三全(代表取締役:田中裕人 本社:宮城県仙台市)が運営する仙台名物「ずんだ餅」や「ずんだ」を使ったスイーツを展開する「ずんだ茶寮」は、東京スカイツリータウン・ソラマチに新店舗を2017年10月6日(金)オープンします。

■東京スカイツリータウン・ソラマチ店について
 今回、様々な地方から訪れるファミリー層、修学旅行生、外国人観光客など、これまで以上に幅広い層の方に「ずんだ」の魅力を知ってもらうために、東京スカイツリータウン・ソラマチ店をオープンすることが決定しました。
 特に「ずんだ茶寮」の名物でもある『ずんだシェイク』は多数のメディアで紹介され話題となり、老若男女問わず大人気!”東”東京エリア初登場となります。
 

◇取り扱い製品

・ずんだ餅

・ずんだフロマージュ
・ずんだシェイク
・ずんだシェイク ラージ
・ずんだシェイク エクセラ
・・・を含む10製品

■販売店舗
場所 :東京スカイツリータウン・東京ソラマチ 2階5番地
営業時間 :10:00〜21:00
最寄駅 :とうきょうスカイツリー駅・押上駅

■ずんだ茶寮とは

 厳選した枝豆を使っておいしくヘルシーなスイーツを提供する仙台発「ずんだスイーツ」専門店。「ずんだ餅」は元々、枝豆の産地の人びとが夏のほんのわずかな時期にだけ味わえる、極上の旬の味覚でした。ずんだ茶寮はそのような貴重で贅沢な味わいを、いつでもどこでもお楽しみ頂けるよう、洗練された味に磨いてお届けしています。また、ずんだを現代風スイーツにアレンジした数々の商品を取り扱っており、その中でも「ずんだシェイク」は口コミで広がり、「ずんだ茶寮」の名物に。


■企業概要
社名:株式会社菓匠三全
本社所在地:〒980-0804 仙台市青葉区大町2-14-18
主要事業:「萩の月」をはじめとする約160種類のお菓子の製造・販売並びに研究・開発    
代表者:田中 裕人
設立年月日:1947年10月15日
資本金:1億円
URL:http://zundasaryo.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社菓匠三全 >
  3. “東”東京エリアに話題の『ずんだシェイク』が初登場! 多くのメディアで取り上げられた「ずんだ茶寮」 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 2017年10月6日(金)オープン