CVR改善とLTV向上を自動化する「SYNSIDER」を提供開始|シングラとInsiderが連携

ECにおいて重要な「CVR改善とLTV向上」にフォーカスし、改善点や新たな施策を発掘

株式会社シングラ(本社:東京都品川区、代表取締役:沼田智博)とInsider Japan株式会社(本社:東京都品川区、代表:石坂亮太)は、2020年7月1日より、CVR改善とLTV向上を自動化するサービス「SYNSIDER」の販売を開始します。
今回、販売を開始したSYNSIDERは、ECにおいて重要な「CVR改善とLTV向上」にフォーカス。Insider GMPで改善点や新たな施策を発掘します。具体的には、ランディングページ、メール、ウェブ内ポップアップなど、CVR改善とLTV向上に欠かせないコミュニケーションを加速していきます。



株式会社シングラは、Insider GMPによって発掘された改善点や新たな施策について、これまでの実績を踏まえ、各商材にあわせたマーケティングプランを策定、クリエイティブ制作など実際の作業を行います。導入する事業者は、ウェブサイトにInsider GMPのタグを埋め込むのみで、CVR改善とLTV向上が実質自動化されます。

 Insider Japan株式会社は、AIを活用し、ウェブサイトへのタグの埋め込みのみで、新規獲得から活性化・収益化・継続利用までをトータルで支援するグロース・マネジメント・プラットフォーム「Insider GMP」を提供します。さまざまなツール、チャネルが乱立するウェブにおいて、Insider GMPというひとつのプラットフォームでそれぞれの施策や成果を集約。新たな打ち手や改善を実施し、マーケターの本来の目的を達成することを目指しています。

 


■Insider GMP(グロース・マネジメント・プラットフォーム)について

AIと機械学習の力によるリアルタイムな予測セグメントを活用し、ウェブサイトを訪れた1人ひとりにパーソナライズされたユーザー体験を提供します。新規獲得からサイトの活性化、継続利用、そして収益化に至るまでの全てのファネルでの提供を行い、デジタルマーケティング担当者のサイト全体にわたるグロース(成長)のマネジメントを手助けします。

 

 




■株式会社シングラについて
『デジタルサーフライダー』のスローガンのもと、クライアントのデジタルトランスフォーメーションを一気通貫で支援。国内デジタルマーケティング事業と、アジアを中心としたグローバルマーケティング事業を軸に、最新のソリューションを提供している。

■Insider Japan株式会社について
グロース・マネジメント・プラットフォーム「Insider GMP」を提供し、マーケターの本来の目的を達成することを支援。グローバルにビジネス展開を行っており、さまざまな業種で400以上のビジネスの信頼を得ている。

【SYNSIDERサイト】
https://synsider.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シングラ >
  3. CVR改善とLTV向上を自動化する「SYNSIDER」を提供開始|シングラとInsiderが連携