子会社における新たな事業の開始に関するお知らせ

WASHHOUSEフィナンシャル株式会社による貸金業開始について

1、事業開始の趣旨
WASHハウス株式会社は、フランチャイズ(以下「FC」といいます)店舗の出店に際し、FCオーナー様とFC契約を締結し、当社の「WASHハウスパッケージ」を販売しております。FC店舗の出店費用につきましては、FCオーナー様が各金融機関から融資を受けて賄うことがほとんどですが、新規の融資取引申込みの場合や新規営業エリアでの出店の際には、融資審査に多くの時間を要することがありました。
上記に関しての対策として当社は、平成29年12月4日「株式会社宮崎太陽銀行との提携ローン開始のお知らせ」を開示いたしましたが、全国展開をさらに本格化させていく上で、貸金業を開始するための準備を進めておりましたところ、この度当社子会社において、貸金業登録が承認されました。
2、事業の特徴
WASHHOUSEフィナンシャル株式会社では、これまでコインランドリー事業の売上高が天候に左右され、金融機関への毎月の返済に影響を与えることに対応するため、毎月の売上高に連動してご返済いただける「売上高連動返済型」やWASHハウスビジネスモデルおよび立地環境等を審査および融資条件基準へ加味することで、ノンリコースの仕組みを取り入れた商品などコインランドリー事業の開業を希望される幅広い個人FCオーナーの皆様にご利用いただける商品を検討しております。

本事業を通じて、収益機会を拡大することは勿論、FC店舗の出店を加速させ、ストックビジネスでの事業基盤拡大を図り、企業価値の向上を目指して参ります。事業といたしましては、日本貸金業協会及び株式会社日本信用情報機構への入会等、準備を整えてからの開始となります。

                                                 以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WASHハウス株式会社 >
  3. 子会社における新たな事業の開始に関するお知らせ