JELLYFISH、9月9日・10日、フィリピンのマニラ市・セブ市で4回目となる『日本留学フェア』開催。過去最高の2,963名が来場!

参加教育機関22校、現地企業20社の協賛で盛況のうちに幕

日本、フィリピン、ベトナム、インドネシアの4か国で日本語教育事業、留学事業、人材紹介事業を展開する株式会社JELLYFISH (本社:東京都品川区、代表取締役:田中 翔、以下 JELLYFISH)は、2017年9月9日(土)・9月10日(日)にフィリピンのマニラ市およびセブ市にて『日本留学フェア』を開催いたしました。今回で4回目を数える本フェアでは合計22校の教育機関の参画と20社の現地企業のご協賛を頂き盛況のうちに終了いたしました。
2日間計・2,963名が来場、「日本留学意欲の高まり」を体感!国際教育に力を入れる大学の参画も

フィリピンのマニラ市・セブ市の両市で開催した『日本留学フェア』は、2017年で4回目の実施となり、2日間計:2,963名(マニラ:1,712名/セブ:1,251名)の方がご来場になりました。本フェアは、現地における潜在的日本留学希望者を掘り起こすこと、および、日本留学に際して必要とされる、正確な諸情報の提供を目的としております。参画教育機関は日本語学校、専門学校をはじめ広島大学や立命館大学など、国際教育に力を入れている大学の参画もあり、マニラ会場では22校、セブ会場では21校が出展、来場者の日本語留学意欲の高まり、また12年教育への移行であるK-12という教育改革も相まって盛況のうちに終了いたしました。いずれの会場もエリア最大規模の集客力を備え、来場者は20代~30代を中心とした大学卒業者の割合が多数を占めました。次いで大学在学中の方や社会人といった層が多く、日本語力を高めて就労を検討する方々の来場が目立つ傾向となりました。

 
「抜群の集客」、「来年にも期待」など参画教育機関からも高い評価を獲得。現地法人との一気通貫したサポート体制への安心感も。

日本のカルチャーを体感できるイベントもプログラムに構成し、来場者には楽しみながら学べる場を提供いたしました。各日本語教育機関によるブースを訪れる学生たちは、留学にまつわる必要資金や居住、就職といった日本留学における懸念を直接質問するなど、活発な意見交換が行われました。

 


本フェア出展のメリットの一つに、来場者をより多く留学の実現へと結びつけるべく、ブースで得た学生の個人情報に基づき、継続的なコンタクトやフォローアップを行うことができる点があります。また、自校によるフォローアップが困難な場合は、現地法人を持つ当社が代行できる点も、引き続きご好評をいただくこととなりました。現地と日本、それぞれに専門スタッフを要する当社ならではのきめ細かいコンタクト・システムにより、フェア参加学生が実際に留学・来日が決定してから別途、フォローアップを受託するなど、日本留学におけるパートナーとなるべく、着実な実績を積み重ねております。

当社では、会場設備、ホテルやエアラインのご案内から抜群の集客力まで、学生と学校を結ぶ一気通貫の体制を整備していることもあり、参画者の皆さまに安心感をご提供することも心がけました。
フィリピンにおける日本留学の高まりに対し、着実かつ安心・安全な体制で応えていくべく今後もフェア内容をブラッシュアップし続けてまいります。

 

■会社概要
■JELLYFISH日本法人 会社概要
商号  : 株式会社JELLYFISH
代表者 : 代表取締役 田中 翔
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-24-4 WESTHILL4階
事業内容: 留学事業、教育事業、人材紹介事業
資本金 : 1,000万円
URL   : http://www.jellyfish-g.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JELLYFISH >
  3. JELLYFISH、9月9日・10日、フィリピンのマニラ市・セブ市で4回目となる『日本留学フェア』開催。過去最高の2,963名が来場!