Webブラウザでドキュメントのレビューを実施

ドキュメンテーション作業のデジタル化・オンライン化を推進

インテリジェント・ドキュメント・プラットフォーム「crossnote」にWebベースのレビューシステムが追加。見た目のレイアウトを保った状態で内容を確認し、コメントをつけたり、修正の指示を行うことができます。
crossnoteの開発元、アップデイティット株式会社(update it, Inc.)はインテリジェント・ドキュメント・プラットフォーム crossnoteのメジャー・バージョンアップ(ver 2.1.0)を行い、同時に新しいWebベースのレビューシステムをリリースいたしました。レビュアはアプリケーションをインストールしていなくてもWebブラウザだけでcrossnoteドキュメントをはじめ、Wordファイル、PowerPointファイル、PDFファイルなどをレビューすることができ、Webブラウザ上で元々の見た目のレイアウトを保った状態で内容を確認し、コメントをつけたり、修正の指示を行うことができます。


(1) 「探す」「書く」「直す」「レビューする」~レビュープロセスをトータルにサポート
新しいレビューシステムはcrossnoteのドキュメンテーション機能とシームレスに連携し、ドキュメンテーションに関わる様々な作業をトータルにサポートします。

(2) 多段階レビューのサポート
crossnoteの従来のシンプルなレビューフローに加え、多段階でのレビュー・承認フローにも対応しています。

■ crossnoteについての詳細は当社ホームページをご参照ください。
www.updateit.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アップデイティット株式会社 >
  3. Webブラウザでドキュメントのレビューを実施