事故物件「大島てる」×怪談「ありがとうぁみ」が札幌で大共演!2018年4月15日『絶叫フェスティバル最恐劇場』

不思議好きにはたまらない夢のフェス!二部制でたっぷり怖い話に浸る日曜日!北海道怪談師「匠平」とホラー漫画家「中山昌亮先生」も参戦。絶対テレビより面白い!

ポップカルチャーで北海道を盛り上げる活動をしている一般社団法人新文化経済振興機構(札幌市中央区)は、都市伝説や怪談などをエンターテイメントとして楽しむイベント「絶叫フェスティバル最恐劇場」を、2018年4月15日日曜日①16:00~(第一部)②19:00~(第二部)、札幌市中央区狸小路5丁目BFHホールにて開催いたします。※二部は別内容
今回で6回を数える怪談ライブイベント「最恐劇場」スぺシャル版!
事故物件公示サイト管理人「大島てる」とカリスマ怪談家「ありがとうぁみ」が札幌で共演する夢の企画が実現しました。どちらもトークショーのチケットが取りにくいことで有名な2人が一緒に見れてしまう。

最恐で最悪な事故物件についてや、事故物件に住んでしまった対処法など検証。
北海道にこだわった内容も織り交ぜ、地元密着なネタで札幌でしか話せない話題も楽しい。
最恐劇場名物コーナー「怪談車座」では事故物件から生まれた怪談を色々なタイプの怪談師に語ってもらいます。
北海道の事故物件に関しても触れ、心霊写真解説など、コーナーが豊富に展開し多面的に楽しめる内容になっています。

最恐劇場in層雲峡温泉(2017)最恐劇場in層雲峡温泉(2017)

内容の違う各二部制で予定しているコーナーとしては、・事故物件検証 ・恐ろしい現象が起こる物件 ・ありえない事件の続くの物件 ・北海道の事故物件 ・事故物件に住んでしまったら? ・北海道事故物件アンケート結果検証 ・心霊写真検証 ・有名事件の現場は今事故物件? ・お得な事故物件 ・事故物件調査方法 ・北海道最大の事故物件 など盛りだくさん。

今やテレビラジオでは聞けない過激なお話はトークライブで聞く時代。
生の迫力をお楽しみに!

絶対にお見逃しなく!

<出演者>

●大島てる(事故物件公示サイト管理人)

●ありがとうぁみ(カリスマ怪談家)

●匠平(北海道怪談師fromスリラーナイト)


●中山昌亮(ホラー漫画家 代表作不安の種)

<MC>

 
●大林宜裕(よしもとクリエイティブエージェーシー)

●shiho(コスプレイヤー/タレント)

<実施内容>
イベント名:絶叫フェスティバル最恐劇場~事故物件×怪談大共演スペシャル~
開催日:2018年4月15日(日)第一部16:00~ 第二部19:00~
会場:BFHホール 札幌市中央区狸小路5丁目
参加費:前売り3,000円/部 当日3,500円/部
イベントサイト:http://twipla.jp/events/303822
チケットぴあ 
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1811103&rlsCd=001&lotRlsCd=

【お問い合わせ先】
一般社団法人新文化経済振興機構(堀口)
TEL:011-621-9595(10:00~19:00)
e-mail:shinbunka.japan@gmail.com
HP:http://shinbunka.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
同上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 新文化経済振興機構 >
  3. 事故物件「大島てる」×怪談「ありがとうぁみ」が札幌で大共演!2018年4月15日『絶叫フェスティバル最恐劇場』