進化形パンケーキ『DUCTH BABY』ダッチベイビー六本木GRILL&BAR「EMILIANO」が新Menu8種のダッチベイビーをリリース!

2016年からジワジワと人気が出てきたパンケーキ『ダッチベイビー』食事系スタイルに男女共、人気がUP!


今人気なのは、デザートスタイルももちろん
食事系パンケーキが女性のみならず男性にも支持も多い!

コーヒーや紅茶ではなく
生ビールやワインを片手に
パンケーキを召し上がる新しいスタイルが大流行中!

六本木では2店舗のみで飲むことができる

スプリングバレーブルワリーのクラフトビールと併せるのも人気!

 

見た目にも楽しいダッチベイビーはSNSでも人気!


ベーコンマカロニグラタン 1,200円
テリヤキチキンサラダ  900円
ベーコンソテーペッパー風味 900円
スパイシーチキンカレー 1000円

チキンカレーは、インドのナンがパンケーキに変わる
絶妙な味わいが人気!
BARで飲みながらパンケーキダッチベイビーを食す、新スタイルをお楽しみください!

 

Craft Beer飲み比べで最高にマリアージュするダッチベイビーを見つけるもオシャレな飲み方です!

 



もちろん定番のデザートスタイルも人気です。

 

 


プリン&アイスパフェ 1,200円
シナモンアップル  900円
ミックスフルーツバニラアイス 900円
バナナチョコ&バニラアイス 900円

「ダッチベイビー」とは、今から60年以上も前に、
アメリカの老舗パンケーキ店「オリジナルパンケーキハウス」の
2代目オーナーが考案した。
もともとは「ジャーマンパンケーキ」という名前で販売されていた
のですが、サイズが大きすぎて残してしまう人が続出。
2代目オーナーが食べやすいサイズで販売するとともに、
ドイツ(ジャーマン)の隣国でドイツよりも小さい「オランダ」
の名前をとり、お年寄りから「赤ちゃん」まで食べてもらいたいという
想いから「ダッチベイビー」と名づけたそうです。
通常のパンケーキ生地ではなく「ジャーマン生地」
と呼ばれる卵をふんだんに使用した特別な生地を使用します。
その特別生地はサクサク&ふわふわとしていて、
まるでシュー皮のような味わいのパンケーキです!
カロリーも通常のパンケーキよりも低く、カロリーが気になる
方にもオススメです!


同ビル上部テナントには
Night Clubの人気店舗「DiA tokyo」
地下1FにはNew カテゴリーBOX DISCO「Party on」
地下2FはGrand Openしたばかり「Burlesque Tokyo」
といずれもエンターテイメントのテナントの1階に位置していることから
食事を楽しんだ後に各店舗に足を運んだり、各階のエンターテイメントを楽しんだ後に

立ち寄るメリットもある。


六本木の新しいランドマークのレストランになっております。

店舗: EMILIANO
東京都港区六本木3-8-15 六本木日拓ビル1F
03-6721-1515(17:00-5:00)
https://emiliano.owst.jp/

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ムーンチャイルド >
  3. 進化形パンケーキ『DUCTH BABY』ダッチベイビー六本木GRILL&BAR「EMILIANO」が新Menu8種のダッチベイビーをリリース!