FarfetchがComme des Garçonsのアーカイブコレクションを発売

コスチューム・インスティテュート・ガラ・ベネフィットのスポンサーであるFarfetch が川久保 玲/Comme des Garçonsのエキシビションを記念して、Comme des Garçons アーカイブを扱う「Dot COMME」のコレクションを限定発売
 

 

世界中のラグジュアリーなアイテムを購入できるECサイトFarfetch (ファーフェッチ)は、2017年5月1日に開かれるコスチューム・インスティテュート・ガラ・ベネフィットのスポンサーとして参加いたします。コスチューム・インスティテュート・ガラ・ベネフィットはメトロポリタン美術館にて行われる「Rei Kawakubo/Comme des Garçons: Art of the In-Between」のエキシビション(5月4日より)のオープニングを 祝って開催されます。これを記念して、Farfetchでは、コスチューム・インスティテュートのキュレーターを務めるAndrew Bolton(アンドリュー・ボルトン)、Vogue US のスタイルエディター、Edward Barsamian(エドワード・バーサミアン)に、同エキシビションの裏側について、インタビューを行いました。

Farfetchは、Comme des Garçonsのアーカイブを扱うブティックとしても著名な「Dot COMME」とパートナーシップを組み、川久保 玲と Comme des Garçonsへのオマージュとして、アーカイブピースと現行コレクションを特別にフィーチャーいたします。

Dot COMME のファウンダーである、Octavius La Rosa(オクタビア・ラ・ローサ)は、オーストラリア メルボルンを拠点に、彼独自のルートとキュレーションを通して、長年にわたり世界中から収集された、数多くのComme des Garçonsのアイテムを所有しています。彼のブランドに対する知識と情熱、そして各アイテムに対する理解からキュレーションされた彼のコレクションは唯一無二のものです。今回のフィーチャーされたアイテムには、アバンギャルドでアブストラクトなデザイン、クラッシュプリント、アンドロジナスなシルエット、大きく誇張されたテキスチャーの対比など、Comme des Garçonsのシグニチャーが多くみられます。
 

ウィメンズのコレクションで、特に印象的なアイテムは、「1997年SSコレクションより、 “body meets dress, dress meets body” アンサンブル」、「2000年AWコレクションより 、イエローのタータンボイルウール・アタッチメント・スーツ」、「2001年SS コレクションより、チェッカーボード・ドレス」、「2007年SSコレクションより、アンコンストラクテッドチュールドレス」、「2012 年AWコレクションより、2D フェルト・アンサンブル(写真・上)」、「2014年SSより、 2D 更紗・ループドレス」などです。

メンズのコレクションで、特に印象的なアイテムは、「1995年SSコレクションより、ピクセルカモフラージュ・スーツ」、「1999年AWコレクションより、シルクスカーフ・キルト・スーツ」、「2000年AWコレクションより、プレイド・スィッチングスーツ」、「2001年SSコレクションより、チェッカーボード・スーツ(写真・上)」、「2006年SSコレクションより、シグニチャースーツ(写真・上)」、「2007年AWコレクションより、ビジュード・スーツ」、「2011年のSSコレクションより、スカルプリント・スーツ」、「2011年SSコレクションより、オレンジカラーのメッシュ・シャツ」、などです。


Dot COMMEのファウンダーであるOctavius La Rosa(オクタビア・ラ・ローサ)は「Farfetchとのパートナーシップによって、私が収集してきたコレクションを世界中の皆さんと共有できるプラットフォームが提供できる事を、非常に嬉しく思っています。Comme des Garçonsの歴史について、あまり知る事のなかった方々に、Comme des Garçonsの デザインへの理解と、彼らがデザインにどのような影響を与えてきたかを知っていただく、素晴らしい機会になると思います。」とコメントしています。

編集者各位:

  • コスチューム・インスティテュートのキュレーターを務めるAndrew Bolton(アンドリュー・ボルトン)と、Vogue US のスタイルエディター、Edward Barsamian(エドワード・バーサミアン)によるインタビューを行いました。
    https://www.farfetch.com/jp/editorial/a-date-at-the-met.aspx
  • Dot COMME は、独立したブティックです。Comme des Garçons ブランドのオフィシャル
    パートナーではございません。
  • クレジット表記(写真):Courtesy of Farfetch, Photography by Jan Lehner, Styling by Cathy Kasterine (womens) and Tony Cook(Mens)

 

Farfetchにて発売されるDot COMME が所有のComme des Garçons のアーカイブコレクションは、下記リンクからご覧いただけます。

Women’s editorial:

https://www.farfetch.com/jp/editorial/inside-the-dot-comme-archives-ww.aspx 
Men’s editorial:

https://www.farfetch.com/jp/editorial/inside-the-dot-comme-archives-mw.aspx


About Farfetch
 ファーフェッチは 世界中のトップラグジュアリーコレクションが集まるオンラインプラットフォームサービスです。現在は東京、トロント、ミラノ、そしてマイアミに拠点する世界中のラグジュアリーブティックやブランドとパートナーシップを組んでいます。 トップブランドから、 個性的な新進デザイナーコレクションなど、 他に類をみない品揃えです。

ポルトガルの起業家ジョゼ・ネヴェス氏によって2008年に設立。全9カ国語にローカライズされ、携帯アプリケーション、ウェブサイトからラグジュアリーショッピングをクリックひとつで体験できるサービスを提供しています。全世界11都市にオフィスがあり、パートナーショップ・ブランドから世界190カ国に向け、エクスプレスで配送をしています。

2015年、独自の事業部門Farfetch Black & Whiteを立ち上げました。また、Store of the Futureを通じ、ブランドや、リテイナーへテクノロジービジネスソリューションを提供し、そのビジネスの成長への促進力と革新へのサポートを行っています。また、同年にはロンドンの有名ブティックBrownsがグループに加わりました。
2016年5月にはシリーズFラウンド1億 1,000万ドルの投資を完了したことを発表しました。同社への現在の投資家であるVitruvian Partnersに加え、新たな投資家Temasek、IDG Capital Partners、Eurazeoが今回の投資ラウンドに参加しました。同社の資産は現在10億ドル超と評価されています。

ファーフェッチに関するお問い合わせ:
Farfetch / ファーフェッチ   TEL:03-4589-5062  URL:http://www.farfetch.com/jp/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファーフェッチ ジャパン株式会社 >
  3. FarfetchがComme des Garçonsのアーカイブコレクションを発売