塾やスポーツに忙しい現代の小学生の食について考える~「学童食アドバイザー養成講座」開催

離乳食の専門家「離乳食アドバイザー」などを育成している、一般社団法人母子栄養協会が、このたび「学童食アドバイザー」を新設し、2017年3月4日に第1回講座を開催します。

現代の小学生たちは、塾、スポーツなど放課後活動も忙しくなっていることなどが原因で、食事が不規則になったりしがちという問題があります。また、さまざまな理由で夕飯の時刻が遅くなったり、就寝時間が遅くなることで、朝食を上手にとれなかったりする課題があります。

そんな今だからこそ、小学生(学童)の生態を深く理解した上で、小学生の生活を理解し、苦悩や疑問の多い保護者に寄り添ったアドバイザーが望まれています。母子栄養協会では、その期待にこたえるべく「学童食アドバイザー」を養成いたします。

人気の「離乳食アドバイザー」同様に、栄養士、学校教師、保育士、食育関連資格保持者などのさらなるスキルアップとしての受講はもちろん、実際に困った経験がある保護者にもご受講いただきたい講座です。

 

<学童食アドバイザー養成講座詳細>

日時 2017年 3月4日   10:00-16:00 
場所 飯田橋レインボーホール(東京)
教材

協会オリジナルテキスト、

主婦の友社「子どもの身長ぐんぐんメソッド」当協会代表 川口由美子 監修(共監修)

講師 代表理事  川口由美子 、学童食アドバイザー代表講師  夏目千恵子(管理栄養士)
申込 要事前申込。ホームページ:http://boshieiyou.org

<カリキュラム>

1.学童期の基礎知識(身体発育の指標と変遷、心と体の成長)
2.学童期の栄養面と問題点と解決法(食生活上の問題、体の問題、気を付けたい栄養素)
3.学校給食と食育基本法 ( 学校給食、学校給食の役割、学校給食を活用した食に関する指導)
4.スポーツと食事の関係(スポーツと食事、競技の種類による必要栄養素、水分補給、練習と栄養、試合と栄養)

5.学力と食事の関係(学力と食事の関係性、塾と食事、塾弁と夜食、入学試験直前の食事)
6.学童期の食事指導・アドバイス( 学童期の保護者心理、 学童期の保護者へのアドバイス法)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母子栄養協会では、各種アドバイザー養成講座を通じて、乳幼児期の子供がいる家族を支援する人材の育成、また子育て中の家族と地域をつなぐコミュニケーションの支援や、地域の健康増進に貢献していきます。
妊活・妊娠期の女性の食事にはじまり、離乳食・幼児食・学童期の子供まで、それぞれのライフステージにあわせた母子栄養の専門家を育成することで、育児に悩む母親たちに寄り添う人を増やし、子供たちの健やかな成長を応援する取り組みをおこないます。

 

<当協会の講座>

2/27

「みんなおいしい幼児のおやつ教室」

卵、牛乳、小麦を使わないおやつ作りのレクチャーと講座(5000円)

2/28、3/2

「離乳食アドバイザー養成講座」平日AM2日間コース

子連れでも参加しやすい平日午前の開催です。

4/1

「幼児食アドバイザー養成講座」

人気の資格を1日講座で取得まで導きます(課題あり)

 

 

<本件に関するお問い合わせ>
一般社団法人 母子栄養協会
TEL:03-4405-5515 (8:30 - 17:30 / 日・祝日除く)
MAIL: info@boshieiyou.org  HP:http://boshieiyou.org

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人母子栄養協会 >
  3. 塾やスポーツに忙しい現代の小学生の食について考える~「学童食アドバイザー養成講座」開催