日本デザインセンターが、書く気分を高めるmacOS用アプリ「stone」を発売

stoneとは縦書きへも対応した日本語向けテキストエディタで、必要な機能を最小限にとどめた画面に文字が美しくつづられる

2017年11月30日、日本デザインセンター(本社:東京都中央区 代表取締役社長:原研哉)が、書く気分を高めるmacOS用アプリ“stone”を発売。stoneとは縦書きへも対応した日本語向けテキストエディタで、必要な機能を最小限にとどめたシンプルな画面に文字が美しくつづられるのが特徴。価格は3000円。

stoneは日本デザインセンターが培ってきた文字組のノウハウを詰め込んだ日本語向けテキストエディタstoneは日本デザインセンターが培ってきた文字組のノウハウを詰め込んだ日本語向けテキストエディタ

日本語は、縦書き、横書き、ひらがな、カタカナ、漢字、英数字と
多要素を複雑に組み合わせて文書を書くため、テキストエディタはアプリとして多機能なものが多い中、
心地よさや情緒性を追求したものが見つからなかったことが開発のきっかけ。

 

stoneは、書くことに集中することを考え抜き、
視界が煩雑にならないよう素のトーンに徹することで、まっさらな紙に気持ちよく書き心地を実現している。
例えばstoneでは、書き出しの1行目が上ではなくてセンターに来るが、
これは、真っ白なスクリーンの真ん中に言葉が書かれると、言葉が際立つということから仕様が決められた。

主な機能としては、明朝・ゴシック、縦書き・横書き、文字サイズ、行間行長の変更、 保存や印刷。
公開レビューでのフィードバックをもとに、自動保存機能などを搭載してのリリースとなる。
なおレビューでは、75%の方が普段の仕事に取り入れたいと回答。
12月5日(火)18時にはApp storeの有料アプリ内で売上3位を記録した。

「素直に書く。気持ちよく書く。書くことに対するピュアな喜びを、感じてほしい。読むのは好きだけど、書くことはちょっと敬遠してしまう。そんな人たちに書く楽しみを知ってもらうきっかけになったらうれしいです。さらにはアプリケーションの提供にとどまらず、Webサイトを活用して、書く気分の高まるイベントや情報を収集・体験し、共有していきたいと思っています」(開発者:横田泰斗、北本浩之)

詳細・購入は下記へ。
https://stone-type.jp/

また、開発者の立ち会いによるstoneの体験会を実施。
●12月21日(木)18時半〜20時(18:00受付開始)
●日本デザインセンター13階 ライブラリー
●先着15名(Macをお持ちの方はご持参ください)
申し込みは下記へ。
https://peatix.com/event/330497/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本デザインセンター >
  3. 日本デザインセンターが、書く気分を高めるmacOS用アプリ「stone」を発売