パレット電気の販売開始について

パレットクラウド株式会社(以下、当社)は、クラウド型の入居者管理システム「パレット管理」を導入している不動産会社の入居者を中心に「パレット電気」の販売を2018年2月より開始します。


■ サービスの特徴について

パレット電気は、電気料金が最大6%オフ(東京電力の従量電灯Bで50A 700kWhをご利用の場合(2017年11月時点))になるお得な電力プランです。電力小売事業を手掛ける株式会社イーネットワークシステムズ(以下、ENS)と提携して、2018年2月より関東エリアにて、2018年4月より全国エリア(四国、北陸、沖縄を除く)にて販売を開始する予定です。ENSは、電力事業において豊富な実績のある丸紅グループの「丸紅新電力」と提携しており、安価で安定した電力供給が可能です。今後は、各地域ごとに最もいい条件の電力小売事業者をユーザーが選択できる仕組みも提供していく予定です。

 

パレット電気のサービス提供エリアパレット電気のサービス提供エリア


■ 提携不動産会社および入居者のメリット

パレット管理を導入している不動産会社は、追加費用なしでパレット電気を入居者に提供可能です。もちろん、不動産会社が希望しない場合は、当社からパレット電気の販売は行いません。パレット電気を提供した場合、不動産会社および入居者は以下のようなメリットが期待できます。

1)入居者アプリの利用活性によるCRM強化

入居者は、各社専用の入居者アプリで電力使用量を確認でき、また電気料金が確定したタイミングでPush通知を受け取ることが可能です。入居者の利便性向上に伴って入居者アプリの利用率が高まることで、不動産会社は入居者との更なるCRM強化が期待できます。

2)手数料収入の獲得

入居者がパレット電気を申し込んだ場合、当社から当該不動産会社へ手数料を支払うことが可能なため、不動産会社は手数料収入の獲得が期待できます。

3)運用費の負担ゼロ

パレット電気の申込み手続きや電気料金の回収等は全て当社およびENSが行うため、不動産会社は追加業務の負担なくパレット電気を斡旋することが可能です。パレット電気の販売は、主に引越し手続きの無料代行サービス「パレットコンシェルジュ」を介して行います。パレットコンシェルジュを利用することで、新規入居者は退去物件で利用していた電力プランの解約手続きと合わせて、簡単にパレット電気への申込が可能になります。
 

パレット電気の販売スキームパレット電気の販売スキーム

 


※参考(パレットコンシェルジュ)
https://palette.cloud/concierge


当社は「日常生活を支える住生活プラットフォームを創造する」というミッションの基、今後もパレットクラウドのサービスを強化して、ご利用いただく不動産会社および入居者の更なる満足度向上を目指してまいります。

■ 当社について

会社名 : パレットクラウド株式会社
代表者 : 代表取締役 梶谷 勉
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿南1-9-6 恵比寿パークプラザ 3階
事業内容: 住生活プラットフォームの開発・運用
URL  : https://palette.cloud
問い合わせ先: pr@palette.cloud
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パレットクラウド >
  3. パレット電気の販売開始について